--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2010.04.11

先制しただけに悔しい

2010年4月6日19:45Kickoff
CL準々決勝2ndLeg AWAYバルセロナ戦@カンプノウ
Lose.......
ベスト8敗退
主審:ヴォルガン・スターク

【スコア】
4-1

【得点】
・バルセロナ
21分メッシ、37分メッシ(ペドロ)、41分メッシ(ケイタ)、88分メッシ(シャビ)

・アーセナル
18分ベントナー

【スタメン】
・バルセロナ
GK:バルデス
DF:アウベス、マルケス、ミリート、アビダル
MF:シャビc、ブスケッツ、ケイタ
FW:ペドロ、メッシ、ボージャン

・アーセナル
GK:アルムニアc
DF:サニャ、フェルマーレン、シルベストル、クリシ
MF:デニウソン、ナスリ、ディアビ
FW:ウォルコット、ベントナー、ロシツキ

【交代】
・バルセロナ
52分アビダル→マックスウェル
56分ボージャン→トゥレ
85分ペドロ→イニエスタ

・アーセナル
64分シルベストル→エブエ
73分ロシツキ→エドゥアルド

【ベンチ】
・バルセロナ
ピント
フォンタス
アンリ
ジェフレン

・アーセナル
ファビアンスキ
トラオレ
キャンベル
イーストモンド
メリダ

【得点シーン】
中盤でディアビがミリートからボールを奪う→ディアビは裏のウォルコットへスルーパス→ウォルコットは中のベントナーにパス→ベントナーのシュートは一回バルデスにはじかれるが押し込む

【失点シーン】
・1点目:シルベストルのクリアがメッシの足元へ→メッシのスーパーミドル
・2点目:メッシから裏に走ったアビダルへ→アビダルの折り返しはDFがクリア→こぼれをペドロが落とす→メッシはワントラップからシュート
・3点目:フェルマーレンが競ったボールがケイタにこぼれる→ケイタはメッシのスペースにヘディングで流す→メッシのループシュート
・4点目:シャビからオフサイドをかい潜ったメッシへ→最終的にはメッシの股抜きシュート

【一言】
悔しいけど妥当な負けでした・・・。いつかリベンジをしてくれると信じてます。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2010.04.02

バルサの強さを見た

2010年3月31日(水)19:45Kickoff
CL準々決勝1stLeg HOMEバルセロナ戦@エミレーツ
Draw...
主審:マッシモ・ブサッカ(スイス)

【スコア】
2-2

【得点】
・アーセナル
69分ウォルコット(ベントナー)、84分セスク(PK)

・バルセロナ
46分イブラヒモビッチ(ピケ)、59分イブラヒモビッチ(シャビ)

【スタメン】
・アーセナル
GK:アルムニア
DF:サニャ、ギャラス、フェルマーレン、クリシ
MF:セスクc(黄)、ソング(黄)、ディアビ(黄)
FW:アルシャビン(黄)、ベントナー、ナスリ

・バルセロナ
GK:バルデス
DF:アウベス、ピケ(黄)、プジョルc()、マックスウェル
MF:シャビ、ブスケッツ、ケイタ
FW:メッシ、イブラヒモビッチ、ペドロ

【交代】
・アーセナル
27分アルシャビン→エブエ(黄)
45分ギャラス→デニウソン
66分サニャ→ウォルコット

・バルセロナ
76分イブラ→アンリ
87分メッシ→ミリート

【ベンチ】
・アーセナル
ファビアンスキ
キャンベル
ロシツキ
エドゥアルド

・バルセロナ
ピント
マルケス
ジェフレン
トゥレ
ボージャン

【得点シーン】
・1点目:ナスリからベントナーへ→ベントナーは裏に走ったウォルコットにスルーパス→ウォルコットはワントラップからシュート
・2点目:セスクのPK

【失点シーン】
・1点目:ピケが裏に走ったイブラにフィード→イブラは飛び出したアルムニアを見てループシュート
・2点目:シャビが裏に抜けたイブラにスルーパス→イブラのニア上へのシュート

【レビュー】
開始から完全にバルセロナペース。バルサは飛ばしてきた。明らかにアーセナルはバルサのサッカーに戸惑いがあった。考えてみればパスサッカーしてくるチームとはやり慣れていない。完全に出鼻をくじかれた。
ただここはアルムニアの好セーブやディフェンスのブロックでなんとか無失点で切り抜けることができた。4点くらい決められてもおかしくなかった。

ここまでやられた原因としては3つ
①プレスの掛け方が悪い
②マークの着き方が中途半端
③自分たちのつなぎで焦りすぎ
この3つは2ndレグまでには絶対修正が必要。

まず①について。
ディフェンスラインからパスを回して組み立ててくるバルサに対してプレスの掛け方が非常に悪い。ポジションを考えすに闇雲にプレスに行ってた。後ろとの連携が取れてないままのプレスだから、バルサのディフェンスから中盤あるいはFWの選手に縦パスが簡単に入ってしまっていた。連動したプレスじゃなくてボールが出てからプレスにいってる感じだったから、バルサのパス回しの後手に回ってしまった。
中盤のラインが高いのに比べてにディフェンスラインが低かったと思う。前の選手は前線から取りに行こうと高い位置からプレスかけてたけど、後ろは割と低かった。だから中盤とディフェンスの間をケアしてたソングの両脇のスペースが空くというシーンが多くなっていた。チームで前からいくのか後ろで構えて守るのか統一できてなかった。奪いどころを明確にしないと。

次に②について。
①とも関連するけど、パスが出てプレスに行く時に距離が遠い&寄せに行くタイミングが遅い からプレッシャーをさほど感じずにバルサの選手は出来てたと思う。ギャップでボールを受けさせすぎてたし、何よりギャップへのパスコースを塞げてなかった。これだとやられる。
あとはサイドバックのオーバーラップやドリブルでの持ちあがりに対するマークが悪い。SBがつくのかWGがつくのかセンターハーフが出てつくのか、非常に中途半端だった。基本はWGがつくべきだけどボールウォッチャーになってるシーンやさぼってるシーンが目に付いた。
パスの出し手へのマークも甘かった。特にシャビへのマーク。シャビは裏に走った選手を見逃さずに正確なボールを入れてくる。シャビに余裕を持たせすぎて、ルックアップしてから余裕があった。出し手がフリーだとマークする方はキツイ。2列目3列目から走られるとオフサイド取れない。

最後に③。
奪ったあとのつなぎで焦りすぎ。これは異常なくらい焦ってた。バルサという相手に緊張でもしたのか。
バルサのプレス開始位置が高いのもあったけど、普段の試合と比べてそこまで激しいあたりをしてきたわけでもないし、審判が割と体を入れてキープしとけばファールを取ってくれてたので、焦る必要はなかったと思う。プレスを過剰に恐れてた。自信持ってくれ~。
あとはとにかく攻め急ぎが多かった。一回落ち着いてサイドに展開したり、ディフェンスラインで回したりすればよかったのに、縦に急ぎ過ぎてた。加えて、一回の攻撃で同じサイドから攻めようとしてたのもよくない。サイドチェンジがある攻撃が全然なくて一方のサイドから攻めてクロスで終わるという形しかなかった。

正直、前半は0-0でラッキーだったと思う。アーセナルはナスリのシュートくらいしか可能性がなかった。

後半も20分くらいまではバルサペース。前半と同じような状況。ただアーセナルはバルサのパス回しに慣れてきた感があった。プレスのタイミングも最初よりは噛み合ってた。ポゼッションはやられたけど決定機はそこまで作られなかったし。

そんな中でギャラスの代わりにCBに入ったソングの守備ミスから2点やられてしまった。2失点ともフェルマーレンがマークを潰すために前に出てできてしまった後ろのスペースに、イブラが抜け出してやられた。イブラの引いて動いてオフサイドをかい潜った動きは見事だったけど、ソングは距離を空け過ぎてた。ついてかないといけない。対人は強いソングだけど、こういう所の甘さが出てしまった。悔やまれる。
フェルマーレンもマークのメッシを中盤に預けて流れてきたイブラを見るべきだったかもしれない。コミュニケーションを取ってマークをはっきりさせなきゃいけなかった。

アーセナルの反撃はウォルコットが入って、エブエが右SBになってから。二人ともアグレッシブな動きがあったし前の推進力とスピードに乗ってゴールに向かっていく姿勢がよかった。チームメイトも裏に抜けるウォルコットの動きがわかりやすいから使いやすかったと思う。マックスウェルの守備の弱さもあったけど。本来はこの狙いがあってアルシャビンを右にしたのかもしれない。やる前にケガしちゃったけど・・・。ウォルコットが頑張ってくれた。
最初からラスト20分くらいの感じで落ち着いて攻撃出来てればもっといい試合ができたはず。第2戦では開始から委縮しないで貰いたい。
終盤の守備はオープンな展開だったからお互いに守備が空いてた。そういう展開のがアーセナルは可能性あるかも。


【ポイント】
■ナスリの守備
この試合はナスリを常時左に置いた。これはアウベス対策だった思う。けど実際はそこまで対策になってなかった。ナスリは流れの中でCB(ピケ)の所まで前線からプレスを掛けにいってたけど、ピケは足元上手いし周りのフォローの位置も良いしピッチを広く使うバルサのパス回しの前では、ほぼ無意味なプレスになっていた。それどころかCBの位置までナスリが釣りだされてたから本来つくべきアウベスが空いてしまい、フリーで持ちあがらせてしまう場面さえあった。その結果クリシが変な形で釣られてしまって守備のバランスが悪い状態を作ってしまった。右サイドを起点にさせてしまった所があった。

■怪我での交代
ギャラスとアルシャビンを前半のうちに欠いてしまったのは痛かった。結果的にここで交代を使ってしまったからロシツキを入れることができなくなった。
また、ギャラスを代える時にベンゲルはキャンベルをそのまま入れるのではなく、ソングを下げてデニウソンを入れるという選択をした。デニウソンはいい働きをしてたけど、ソングはCBでの経験不足を露呈した。キャンベルを入れておいた方がよかったかもしれない。疲れを考慮したのか。
怪我人出ないで試合が進んでたら、デニウソンは代えるならディアビの所がよかったと思う。

■バルサの守備&終盤のペースダウン
バルサの守備はボールを取られた後の最初の守備がすばらしい。速いしボールに的確に足を出してくる。コースの限定も上手い。限定が上手いからその後のパスコースもディフェンスラインは上手く守ってる。インターセプトを結構やられたのはここが大きいかった。
ただ最初のプレスをかわしてスペースのある方にボールを持っていければチャンスはありそう。引いて守った時の守備力はそこまで高くない。中盤とディフェンスの間でディアビが前を向いてボールを受けたシーンが2回くらいあったけどそういうプレーが狙い目だったと思う。第2戦はここを突きたい。

それから、終盤バルサは明らかにペースが落ちた。連戦の疲れが出てるのかも。パス回しの時に動きが少ないし、プレスに来るスピードがかなり遅かった。ウォルコットが輝いたのはバルサが落ちてスペースがあったというのもあると思う。

■ウォルコット、デニウソン
交代で入ったこの二人はよかった。二人ともプレミアの試合では苦戦する選手だけど、バルサ相手には相性がよかったのかもしれない。
デニウソンはプレスを積極的に掛けて守るというよりは、コースを予測したりしてスペースを埋めて守るタイプ。この試合ではデニウソンの予測の守備が当たってた。デニウソンはいつも通りの無難な散らしのパスを出してたのもよかった。
ウォルコットは上で書いた通りスペースが空いてるバルサ相手には活躍出来る。プレミア下位のスペースを埋めるフィジカルな守備のがむしろ苦労する。バルサはフィジカルはそこまで強くないし。ただアビダル相手だとどうなるか・・。

【個人評】
・アルムニア
序盤のスーパーセーブはマジでナイスだった。けど、そこで試合を通して乗ってけないあたりがアルムニアの限界なのかも。
1失点目はアルムニアのミス。飛び出しが中途半端過ぎた。1試合通して活躍して欲しい。

・サニャ
守備はよかった。アウベスのファーサイドのクロスによく付いてたし。チーム全体の守備が悪すぎた。
ビルドアップでいまいち貢献できてないのは問題。特にプレスがきつい時。やっぱドリブルの技術がちょっと欲しい。あとはクロス精度。ベントナーが釣った後ろのファーサイドもっと見て欲しい。

・フェルマーレン
頑張ってた方か。失点に直結するような大きなミスはなく戦ってたし。ソングとの連携はいまいちだったけど、急造コンビだししょうがない。奪って攻めに入る時にノールックで預けるのはやめた方がいい。いつも微妙にパスがずれてる。メッシに釣られ過ぎてたかも。中盤にメッシを渡していい場面もあった。

・クリシ
前半はあんまりよくなかったけど、後半は頑張ってた。
インターセプトがよかったし、後半はバルサに慣れたのかも。対人は守備も簡単に抜かれるシーンは少なかったし。
一個いいクロスあったけど精度と鋭さはもっと欲しい。

・ソング
CBの出来はかなり良くない。失点シーンは自分がイブラに付いていかないならフェルに声かけて受け渡しをするべき。多分付いてった方がよかったと思う。
CBだと裏も簡単に取られてたし、第2戦は本来のアンカーで使いたい。

・ディアビ
よくなかった。悪かった時のディアビに戻ってた。
ボールが足についてなかったし簡単なパスミスも多かった。ダイレクトで出して欲しい所でトラップしてたのもダメ。原因としては精神的な部分が大きいと思う。
守備もよくなかった。ポジション的にマッチアップのシャビにスペースと時間を与え過ぎてた。もっとタイトに行かないとダメ。バルサにやられまくった最大の原因と言ってもいいかも

・デニウソン
よかった。上で書いた通りプレーがバルサと噛み合ってた。守備の時の読みや予測も当たってたし。

・セスク
微妙。
プレスの掛け方が自分勝手すぎる。チーム全体を考えてのプレスが出来てない。ベントナーより前でプレスを掛けてた時もあったけど、あれは自重した方がいい。特にバルサ相手だと簡単にいなされる。スペースを埋めて、次に来るパスを予想してプレスを掛けることが必要だった。
つなぎの面では速攻と遅攻を使い分けて欲しかった。速い攻撃が多すぎてポゼッションを失ってしまった。キープして逆サイドに展開とかが欲しかった。

・ナスリ
頑張ってた。落ち着いていつも通りプレーしてた気がするし、バルサに対して気負ってなかった。負けん気が強いのかも。
攻撃の時はもっと中央に入ってきていい。サイドでアウベスを背負って受けるより、ギャップで受けた方が相手は嫌がる。

・ベントナー
一本ドンピシャで合ったヘディングは決めて欲しかった。
それ以外は2アシストしたしまあまあだったと思う。
こういう試合では長いボールを収めてポゼッションや味方のラインアップに貢献するプレーが欲しい。相手の攻撃の流れを切るプレー。

・エブエ
WGの時は目立たなかったし、マックスウェルへのオーバーラップに手を焼いた。
SBになってからはよかった。スペースがあったからボールを持って前にいけたし、ドリブルで一つ目のプレスをかわせるのはデカイ。

・ウォルコット
いいプレーを見せた。裏への飛び出しが効いてた。得点はナイス。
あとは、クロスを上げる時に一番得点の可能性が高いもの選択をして欲しい。
真価はアビダル相手にも今日の活躍が出来るかどうかで問われる。


【感想】
やはり、バルサは強いですね。大量失点で負けてもおかしくなかったです。ただバルサは後半になって連戦の疲れが見えました。1試合を通してはこの試合の序盤のようなすさまじいサッカーはできないと思います。第2戦でもペースを上げた時のバルサに耐えられるかどうかが重要ですね。そこを凌げばチャンスはあります。

しかし、怪我人が出たのは本当に痛いですね・・・・。PLにも響きます・・・・。
ただ、引き分けで希望は残せました。もうカンプノウだろうが何だろうが勝つしかないでしょう。委縮しないで平常心で戦って欲しい。
勝ってくれ!!!!!
人気ブログランキングへ
2010.03.13

レミオロメン

2010年3月9日19:45Kickoff
CL決勝トーナメント1回戦2ndleg HOMEポルト戦@エミレーツ
Win!!!
Best8進出!!!
主審:フランク・デブレーケーレ

【スコア】
5-0

【得点】
10分ベントナー、25分ベントナー(アルシャビン)、63分ナスリ、66分エブエ(アルシャビン)、90分ベントナー(PK)

【スタメン】
GK:アルムニア
DF:サニャ、キャンベル、フェルマーレン(黄)、クリシ
MF:ナスリ、ソング、ディアビ
FW:ロシツキ、ベントナー(黄)、アルシャビン

【交代】
57分ロシツキ→エブエ
72分ナスリ→デニウソン
76分アルシャビン→ウォルコット

【ベンチ】
ファビアンスキ
シルベストル
トラオレ
エドゥアルド

【得点シーン】
・1点目:ナスリのスルーパス→アルシャビン、フシレ、飛び出したエウトンが交錯→こぼれ球をベントナーが押し込む
・2点目:アルシャビンがペナルティ端からドリブル突破してクロス→ベントナーが押し込む
・3点目:ナスリが3人をかわしてシュート
・4点目:アルシャビンがカウンターで高速ドリブル→エブエはそれを追い越すように全速力で斜めに走り込む→アルシャビンはエブエにスルーパス→エブエはキーパーをかわしてシュート
・5点目:ベントナーのPK

【レビュー】
開始からアーセナルは積極的に攻め、前半10分で先制することができた。その後の試合運びを安定して出来たのは、この先制点が大きかったと思う。落ち着いてバランスを取りながら試合をすることができた。
アーセナルはみんな出来がよかった。特に攻撃面ではアルシャビン、ナスリ。守備面ではディアビ、ソングがよかった。
ポルトはディフェンスが脆すぎた。アーセナルの攻撃を待ち構えて、受ける時に守備の陣形がよくない。DFとMFで2ラインを形成できてなかったから中盤にスペースが空くことが多かった。さらに、等間隔で人を配置することができてなかったから、スペースが変に空いてた。だからナスリ、ロシツキ、アルシャビンあたりが前を向いてボールを運べることが多かったし、そこから連動した攻撃ができていた。

ポルトは基本的にラインを下げ過ぎだし、それだけじゃなく、クリアした後とかにラインを上げるのが遅かった。このことも中盤が空いていた理由だと思う。ラインが低いと全体がコンパクトにならないから中盤のプレスは効かなくなるし。
さらに縦パスに対しての守備も甘かったと思う。縦パスを受ける選手はあまりストレスを感じないで縦パスを受けることができていたし、ポストプレーをするだけじゃなくて、前を向くことも割と簡単にできていた。ディフェンスと中盤でサンドもほとんどなかった。
国内リーグで強豪のポルトは守備に徹することに慣れてない感じがあった。その点ではプレミア中位下位チームの守備のがアーセナルは苦労するのかもしれない。激しくプレスやタックルに来るという面も含めて。

逆にアーセナルの守備は非常によかった。ポルトはサイドを1対1で突破してクロスを上げていく戦術だったと思うけど、サイドの守備はかなり頑張ってた。簡単にはクロスを上げさせてなかったし、中盤のヘルプもよかった。
加えて両CBのファルカオに対する潰しは素晴らしかった。楔に対してファウル気味に厳しくいくことで、起点を作らせていなかった。(厳しく行きすぎてフェルはイエローもらっちゃったけど・・・)
守備で怖かったのは、キャンベルのクリアミスとかトラップミスを奪われた時くらい。サイドはクロスを何回か許したけど、クロスから枠内にシュート飛ばされたのは1本くらいだったか。

前線からのプレスの掛け方もよかったし、後ろの連動もよかった。この辺はセスクがいないことがプラスに働いたかもしれない。(セスクの前線でのプレスはあんまりよくない)ポルトに中盤からの組み立てを自由にやらせてなかった。

攻撃で目立ったのはやっぱアルシャビンの仕掛け。あの突破力は今のアーセナルの大きな武器。アルシャビンが仕掛けやすいような状況を作っていくこと大事。
あとはナスリ。絶対に真ん中が適正ポジション。色んな所に顔を出してパスを引き出せるし、受けた後の展開もいい。ドリブルにもキレが戻ってきた。ロシツキとの関係もいいね。

何より終始リードしながら試合を進めてたのが大きかった。リスクを冒して攻撃に人数をかけ過ぎる必要がなかったから、バランスが取れてた。常にボランチを一人残すことが出来てたし、カウンターをもらうリスクが減ってた。

4点目取ってからは流してた。
試合を通して審判がアーセナル有利気味だったのも多少影響でたかな。

【ポイント】
■ソングとディアビの関係
この試合ディアビとソングの関係は非常によかった
ディアビが前に出たらソングが落ちてたし、その逆も出来てた。
さらによかったのは、守備の時。ソングが外に釣られたりヘルプに行った時は、ディアビがDFの前のスペース埋めてた。二人のパス交換の距離感もよかったし、ディフェンスラインからボール受ける作業も二人で上手くやってた。
二人とも頼りになる存在になってる。今シーズンものすごい成長した。

■カウンターへの警戒
この試合はカウンター対応への意識が高かったと思う。守備への切り替えが早かったし、守り方もよかった。相手の攻撃スピードを上手く遅らせてた。
チェルシー戦、ユナイテッド戦でやられたから学習したのかも。練習でもやったのかもしれない。

【個人評】
・サニャ
守備はほぼ完璧にこなしてた。対応した中ではバレラが一番厄介だったか。スピードがあったし体も強かった。
攻撃はクロスの精度を上げてくしかない。ベントナーだと上げやすそうではある。

・キャンベル
浮いたボールとか変な回転かかったボールとかをトラップミスしたり、クリアミスしたりして相手にボールを渡してしまってる時があったけど、それ以外は満足できる。対人守備もいいし。
週一なら十分に活躍できる。

・フェルマーレン
すばらしい。イエローは若干、納得できないけど。シュートブロックもうまいね。

・クリシ
常にアグレッシブな姿勢が見えるのはいいね。フッキへのサイドチェンジ被ったのは頂けない。
スピードに乗るとパスの精度が落ちるのは問題。
あと、守備のときにボールに行き過ぎてる。もう少し構えて守ることも必要。

・ソング
よかった。
改善点は自分のミスでとられた時に勝手にプレスに行って責任とろうとしちゃう所。それは前線の選手がやることで、アンカーがやることじゃない。
あとはパス回しの精度をあげていくことか。

・ディアビ
かなりよかった。中盤で相手が取りに来てるプレスしてきてもキープできる。中盤でのドリブル突破で相手の守備網を崩すこともできてる。
何よりいいのが、試合を読めるようになってきたこと。パスの出し方、ポジショニング、フォローのいき方にその辺が表われてる。

・ナスリ
非常に良い。大体は上述の通りだけど、3点目は圧巻。飛び出しのタイミングをもっと良くすれば、ベンゲルをもっと悩ませることができる。
ただ、低い位置で相手のプレスをいなして展開する能力はセスクに劣るか。

・ロシツキ
いい。安定してる。周りが誰であっても連携がいい。この試合はナスリとの連携が特によかった。ベンゲルは大事に使ってるな~。

・アルシャビン
崩しのところでドリブル突破できるから決定機に直結する違いを作り出せる。すばらしい。
明らかに大事な試合・強豪との試合でギアを入れてる。試合の中でも点差や展開を見てギアを変えてる。試合を読む力がある。危なくなりそうだと場面だと守備もしっかりやるし。
あとは、単純なパスミスを減らして欲しい。

・ベントナー
ハットトリックおめでとう!
この試合は決めるべき時に決めてくれた。これを機にもっと点を取ってほしい。ファンペルシが霞むくらいに。
後ろ向きでボールを収めることができるけど、その後のパスや判断がよくない。ベントナーからのボールロストが多かった。この辺は課題。

・エブエ
点とるまでは嫌な奪われ方したりしててダメなエブエかと思ったけど、あのカウンターができるってことはエブエの好調は本物かもしれない。


【感想】
すばらしい試合でした。見てて面白かったです。ベントナーは見事!
この時期に調子上げてきたのはいい流れかもしれないですね。ホントにひょっとしたらダブルもひょっとするかもしれませ・・・・いや口に出すとダメになりそうなのでやめときますw

ハル戦はケガ人が続出で厳しいかもしれないけど、絶対勝ち点3が必要です!
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。