--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2010.08.09

野球のスコア

2010年8月7日(土)16:00Kickoff
プレシーズンフレンドリーマッチ④ AWAYレギアワルシャワ戦@Wojska Polskiego
Win!!!

【スコア】
5-6

【得点】
・レギアワルシャワ
17分カブラル、33分コシールニー(オウンゴール)、36分イェドチェイジク、75分イェドチェイジク、90分イヴァンスキ

・アーセナル
39分シャマフ(ナスリ)、53分エブエ(ベラ)、60分エブエ、63分ギブス(ベラ)、81分JET(ベラ)、84分ナスリ(FK)

【スタメン】
GK:ファビアンスキ
DF:サニャ、コシルニー、フェルマーレン、クリシ
MF:ナスリ、フリンポン、ウィルシャー
FW:ウォルコット、シャマフ、ロシツキ

【交代】
45分ファビアンスキ⇒スチェスニー
45分フリンポン⇒ギブス
45分ロシツキ⇒ベラ
45分ウォルコット⇒エブエ
72分ウィルシャー⇒ランズバリー
72分シャマフ⇒JET
79分サニャ⇒ノルトベイト

【得点シーン】
・1点目:シャマフがボールを収めナスリへ⇒ナスリは少しタメてから中へクロス⇒シャマフが合わせる
・2点目:ベラが蹴った右からのFKをエブエが頭で合わせる
・3点目:ウィルシャーからエブエへ⇒エブエがキックフェイントを入れながら1対1を決める
・4点目:ベラが左サイドで裏をとったギブスを見逃さずにスルーパス⇒ギブスが左足でネットに突き刺す
・5点目:ゴールキックからベラがヘッドで裏にボールを流す⇒JETが裏に抜けだし冷静に1対1を決める
・6点目:ナスリのFK

【失点シーン】
・1点目:前線からのプレスをかいくぐられミドルを決められる
・2点目:ファビアンスキがCKで中途半端な飛び出しをしてしまう⇒最終的にはコシのオウンゴール
・3点目:ショートコーナーからファーサイドにクロスが流れる⇒ファーサイドから中に折り返され一瞬フリーなった選手に押し込まれる
・4点目:クロスのクリアが短くなったところで相手に上手く裏を通される⇒スチェスニーが飛び出るも決められる
・5点目:右サイドの裏を取られ中にクロスを上げられる⇒クリシのクリアが甘くなった所を決められる

【レビュー】
 前半はかなり苦戦した。失点シーンも頂けないけど、それ以上に問題と感じたのはビルドアップがあまりよくなかったこと。ワルシャワはプレの今までの相手の中で一番プレスが厳しかったと思う。DFラインからMFへのパス、MFからWGへのパスが今までのプレマッチのと比べて一番スムーズさを欠いていた。個人名を上げるならウォルコット、ロシツキ、フリンポンに問題があったと思う、ウォルコットはサニャからの縦パスを後ろ向きで受けてからだとその後できるプレーの選択肢が少なくキープの成功率も低い上、キープが成功しても展開が広がることが少ない。ロシツキは後ろ向きで受けてキープするところまでは上手いんだけど、その後のパスが無理矢理なケースが多く、ロストになることもあった。フリンポンはビルドアップで普通に目立たなすぎ。プレスのキツイ時にDFラインからボールを上手く引き出してスムーズなパス回しを助けるべきだし、ギャップで受けたり、相手のプレスをギリギリまで引きつけたり、ターンやドリブルを絡めたり、色々と工夫しなきゃいけない。こういうプレーはシャビ、ピルロ、シャビアロンソがものすごく上手い、特徴はそれぞれ違うけども。
 ビルドアップは苦労したけど、アーセナルも全くシュートまで行けなかったわけじゃないしチャンスも何回かはあった。その中心にいたのはナスリ。サイドで受けても真ん中で受けても仕掛けがいいし、違いになってた。相手DFの引きつけ方も上手い。3-0にされたけど、前半の内に1点返せたのは良かった。


 後半は前半と違い終始アーセナルペース。交代策とフォメ変更が上手くいったと思う。上述の出来のあまりよくなかったウォルコット、ロシツキ、フリンポンを代えフォメも4-4-2にした。

   DF:サニャ、コシルニー、フェル、クリシ
   MF:エブエ、ウィルシャー、ナスリ、ギブス
   FW:ベラ、シャマフ

って感じに。的確過ぎる交代だった。交代選手が全員活躍した。ベンゲルすごいよ。
前半問題だったビルドアップではナスリがDFラインから前線へのつなぎを上手くやってくれたし、サイドからの組み立てをギブスとエブエがよくやってくれたから相当安定した。かなり試合を支配できた。ただレギアの方も交代で選手を試したりしてる感があって、選手のレベルは前半より下がってたかも・・・。
それとスチェスニーのキックやDFラインからのボールをシャマフが収めてくれたのが大きかった。

【ポイント】
◆CKの守備
この試合はCKがらみの失点がかなり多かった。正直1点目は上手くプレスを掻い潜られてしまったし、ミドルが上手かった。が、しかし2、3、4失点目はCKの流れからで、集中してればやらなくて済んだ失点。正直CKの守備はかなり不安が残る。空中戦に信頼が置けるGKが欲しい。5点目は単純にクリシのクリアミス。

◆4-4-2か4-3-3か

基本的には4-3-3でいくと思われます。ただ4-4-2も使いどころはありそう。サイドからのつなぎという部分では4-4-2の方がいいかもしれない。ギブスも左SHで使えそうだし、エブエ、ロシツキもいる。オプションとしては十分すぎる。アルシャビン、ウォルコットを使うとなると4-3-3になるんだろうけど。

【個人評】

・ファビアンスキ
正直失望した。2点目のミスにはがっかり。なにがしたかったのかわからない。キックも不安定だしよお。スチェスニーのがいいんじゃない。ローンに出た方がいいかもね。

・コシルニー
前半に一回すばらしいラインコントロールがあったけど、狙ってやったか不明。やってたらマジでスゴイ。レギュラー奪取したかな。

・クリシ
相変わらずフリーで上げたクロスが残念。頼むから精度を上げてくれーせっかくシャマフがいるのに。

・フリンポン
上述の通り。ビルドアップであまり貢献できてなかった。ボールを動かしてたシーンが少ない。守備は結構いいからここを成長させて欲しい。プレミアだとプレスキツイチームが結構ある。

・ロシツキ
左WGはあんまり良くないかもしれない。この状況でベンゲルがナスリを中で使い、ロシツキを左WGで使ったってことは優先順位がナスリより低いのか。

・ナスリ
今シーズン期待できる!と思う。体がキレてるしキープするドリブルだけじゃなく相手を抜けるドリブルが出来てる。得点もついてきてるし。

・ウォルコット

後ろ向きで受けた時のキープ力が不安すぎるしその後のパスやタッチが途端に雑になる。サニャも足元が上手いタイプじゃなくて使われるタイプだから相性が悪い。「ウォルコットに無理にパスを渡されて困るサニャの図」が多い気がする。

・シャマフ
いいねー!得点シーンの跳躍力はすばらしい。ヘディングでの得点は期待していきたい。開幕スタメンでしょう。ロングボールを収める能力も高い。

・エブエ

流れを見事に変えてくれた。ウィングよりハーフのがいいプレー。前への推進力があるから攻撃にスピードがでるね。

・ベラ
今シーズン期待できる!と思うⅡ。体がキレてる。アシストはいずれもすばらしかった。交代のジョーカーとしても期待。

・ギブス
代表初選出おめでとう!アシュリーコールの次は確実にギブスでしょう。テクニックがしっかりしてるし攻撃にでるタイミングが素晴らしい。パス回しでも落ち着いてる。

・スチェスニー

キックがいい。ドンピシャで蹴れてるから味方が先に触れる。5点目はスチェスニーのキックから。

【感想】
すごい試合でしたw5失点は心配です。GKに多少問題あると思うんですけどね・・・。まだコシルニー獲得のお金しか使ってないわけですし、本物を取って欲しいところです。
逆に攻撃はすごい期待感がある。ファンペルシ、セスク、ソング、ディアビが入ってどうなるか楽しみでしょうがない!

スカパーはホントに早く放映権頼みます!!!!!!!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2010.07.29

早くフルメンバーで見たい

2010年7月27日(火)18:00Kickoff
プレシーズンフレンドリーマッチ③ AWAY SCノイジードル1919@Sportzentrum Neusiedl
Win!!!

※前半だけ見て寝てしまったのでフルハイライトを見つけたらレポートすることにします。ごめんなさいm(_ _)m
↑見つからなかったので今回はレポートなしですorz

【スコア】

0-4

【得点】
28分ウォルコット(ナスリ)、30分JET(ギブス)、51分シャマフ(PK)、65分ベラ(ナスリ)

【スタメン】
・前半
GK:アルムニア
DF:ノルトベイト、コシールニー、ジュルー⇒フェルマーレン、ギブス
MF:ナスリ、フリンポン、ウィルシャー
FW:ウォルコット、JET、アルシャビン

・後半

【得点シーン】
1点目:ゴールエリア内でナスリからウォルコットにパスが渡る⇒ウォルコットはワントラップからシュート
2点目:ギブスからJETに折り返しが入る⇒トラップからJETのシュート
3点目:自ら得たPKをシャマフが決める
4点目:ナスリの浮き球パスをベラがループ気味に決める

【感想】
とりあえず、ナスリの調子は良さそう。ジュルとロシツキの怪我が気になる。

人気ブログランキングへ
2010.07.22

ウィルシャーの才能をひしひしと感じる

2010年7月21日(水)18:00Kickoff
プレシーズンフレンドリーマッチ②  AWAY SKスタームグラツ戦@UPCアレーナ
Win!!!!

【スコア】
0-3

【得点】
ナスリ、ナスリ(FK)、ランズバリー(JET)

【スタメン】
・前半
GK:ファビアンスキ
DF:ノルトベイト、ジュルー、フェルマーレンc、トラオレ
MF:ナスリ、フリンポン、ウィルシャー
FW:ウォルコット、シャマフ、アルシャビン

・後半
GK:スチェスニー
DF:ノルトベイト、ジュルー、コシールニー、ギブス
MF:ロシツキ、イーストモンド、ランズバリー
FW:ウォルコット、JET、ウィルシャー→トラオレ

【得点シーン】
1点目:ナスリが中央でボールを運びシャマフへ→シャマフはコントロールできないがこぼれを再びナスリが拾う→ナスリは一人外してシュート
2点目:ナスリの直接FK
3点目:ノルトベイトからJETへ→JETはボールを流しながら反転しファーサイドのランズバリーへ→ランズバリーの落ち着いたフィニッシュ

【レビュー】
まず前提として、相手が弱かったので戦術的には見るべきものは少なかった。ほぼ全ての選手がやりたいようにプレー出来てたし、及第点だったと思う。

この試合も引き続き4-3-3。けど前の試合から結構スタメンが変更してる。
前半で良い意味で目立ったのはウィルシャー、ナスリ。悪い意味では、またもや、ウォルコット。特にウィルシャーは素晴らしい。左サイドでのアルシャビンとの連携がよい。またパス&ゴーの意識が徹底されており、その判断も〇。周りを上手く使うことも出来、自分のドリブルでパスコースを作っていくのも上手い。さらに、中盤低い位置で受けた時の前を向く意識がかなり高い。サイドチェンジのリズムもいい。
ナスリはドリブルのキレがよく、相手をかわせていた。キープ力も光った。やっぱりサイドではなくセンターで使って欲しい選手。1点目みたいなシュート打てるんだからもっとシュートの意識を持っていい。
ウォルコットは・・・・。酷過ぎるという程でもないんだけど、相手のレベルや他のチームメイトの上出来ぶりを見ると厳しい評価にせざるを得ない。裏に抜けきればチャンスだけどそんなチャンスはなかなか来ないし、抜けたとしてもサイドだったらクロスの正確性が要求され、そこでの精度がウォルコットはまだまだ。
ディフェンス面で気になったのはラインがものすごく高かったこと。2列目から飛び出されたらかなり危険だけど、アーセナルはラインを高く設定すべきだと思うのでよかったと思う。
前半はオフサイで何回か決定的チャンスを取り消されたけど、オフサイなかったのもあった気がする。横からのカメラがなかったのでなんとも言えないけど。

後半はかなりのメンバーを入れ替えて若手主体の構成になった。目立っていたのはJET。右サイドで受けた時の突破力にいいもの持ってる。中に切り込むこともできるし縦に抜くこともできていた。ドリブルしながらも周りが結構見えていてスルーパスも狙えていた。個人的には切れ込んでのパワーシュートが一回くらいみたかった。
あとはノルトベイトがよかった。パスが上手い。サイドチェンジも上手いし、縦への楔のパスも狙いどころがよかった。守備でもいいスライディングを見せていた。
後半最初は左WGがウィルシャーになってたけど、ここでもウィルシャーはよかった。SBやCF、ロシツキと連携して崩しかけたシーンもあった。途中、左WGがトラオレになってからは色がかわって、自分で縦に仕掛ける形が多くなった。この変化は結構実践でも使えるかも。後半途中からドリブラータイプを入れる交代策。トラオレはクロスまでもってくドリブル能力あるし。実践ではベラあたりにもその役割を期待したい。
3点目の形は目立っていたJETとノルトからできた形だったし結果にもつながった。

【個人評】
・シャマフ
献身的な守備が◎。ポストプレーで顔を出す回数もなかなかいいし、多少不利なボールでも収めていたシーンもあったので、実践の場でも期待したい。ただ前を向いてディフェンスに仕掛ける時の怖さはあんまりないかも。あとは、裏への抜け出す動きやシュート力が知りたい。

・ウィルシャー
前の試合に続きすばらしい動きを見せた。かなりの才能を感じる。ラムジーとともにアーセナルの将来を背負っていく存在になると思われる。具体的には上に書いたようなプレーなんだけど特にすばらしいのはパス&ゴーの判断だと思う。飛び出す位置や仕掛けるタイミングが非常に良い。セスクと似たようなセンスを感じる。トップチームで見たい。

・ナスリ
2試合連続得点。と結果を残しているけど、内容もなかなかいい。やっぱり真ん中で360°プレー出来る方が良いプレーが出来てる。この試合みたいにフィニッシュに絡む動きがコンスタントにできれば、セスク不在時の穴は感じさせないはず。

・フリンポン
いい!つなぎの局面でダイレクトを積極的に使えているのはgood。常に縦パスの意識も持ってるし、ただサイドに散らすだけのアンカーってわけではないところ見せてくれた。守備もフィジカルを活かしたボールを奪いに行くプレスが出来ている。かなり好印象。あとはエミレーツカップあたりでも活躍して、アンカーで2番手に名乗りを上げられるかどうか。

・ファビアンスキ
高いライン設定の中で裏にくるボールによく集中してたし、処理もうまかった。つなぎもよかったし。もっとシュートが飛んでくる試合で見たい。

・ウォルコット
足元で受けてしまってスピードに乗れてない時は、このレベルの相手でも違いを作り出せない。ボールを動かしながら周りを見ることができていないからパス回しで足手まとい感があるし、SBの上がりを上手く使うこともできない。よって引いた相手にはほとんど通用しない。フィジカルもないし。ただ、スピードに乗ってれば期待感ある。アーセナルで生き残れるかは自分を活かすプレーをできるかどうかにかかってる。

・ノルトベイト
上記の通りいいプレーを見せてくれた。右SBの3番手の有力候補。というか任せていいと思う。

・ジュルー
まあまあ。身体能力も足元も高さも備えてる。概ね安定。
けど前半1回だけ決定的チャンスを作られたシーンは頂けない。あそこはフェルマーレンと相手の2人のオフェンス(パスを出した選手とシュートを打った選手)に対して2対2の意識を強く持つべきだった。フェルマーレンのカバーに傾きすぎて相手のスルーパスへの対応が甘くなってしまった。しかもボールウォッチャー気味だったし。ああいうミスを見ると不安になる。ギャラスはそういうミス少なかった・・・。

・JET
止まった状態から相手をかわす力を持ってる。フィジカルも強い。逆にスピードに乗ったなかでのプレーは判断が遅めだからかあんまりよくない。ウォルコットと正反対。この辺は修正すべきか。CF、右WGの2番手争いに名乗りをあげたか。ベントナーはうかうかしていられない。

・ランズバリー
フィニッシュは落ち着いていて素晴らしかった。ただ他の面で目立たなすぎる。WCメンバーが全員戻ってきたら、ベンチ入りも厳しいかな。

【感想】
相手が弱かったので、アーセナルの選手のいい所がかなり見れたと思います。試合中は、若手がかなり戦力になるかとも!と思いましたが、試合後は、本番ではこんな簡単にはいかないだろうな・・と思いなおしましたw
ナスリ、ロシツキあたりはかなりキレがあるので序盤戦の牽引役になることを期待します。このまま調整をしていって、エミレーツカップでミランあたりとやった時にこの試合のような動きができるかどうかが気になりますね。

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。