--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.08.07

ベンフィカは良いメンバーが揃ってる

2011年8月6日(土)
プレシーズンフレンドリー vsベンフィカ
Lose....

【スコア】
1-2

【得点者】
34分ファンペルシ(ギブス)

50分アイマール、61分ノリート

【メンバー】
・前半
GK:スチェスニー
DF:サニャ、ジュル、フェルマーレン、ギブス
MF:ラムジー、ソング、ロシツキ
FW:ジェルビーニョ、ファンペルシc、アルシャビン

・後半ラスト
GK:ファビアンスキ
DF:ジェンキンソン、スキラチ、ミケル、トラオレ
MF:ラムジー、フリンポン、ランズベリー
FW:ジェルビーニョ、シャマフ、宮市

【得点シーン】
中盤3人のパス回しからファンペルシへ縦パスが入る→ペルシは左のアルシャビンへ→アルシャビンはオーバーラップしてきたギブスへ→ギブスは中にクロス→ペルシが合わせる

【失点シーン】
・1点目:左サイドを突破されクロスが入る→ノリートがトラップしてエリア内のアイマールへ→アイマールはフェルマーレンをブロックしてシュート

・2点目:カプテビラからノリートへ→ノリートはスキラチを交わしてミドルシュート

【レビュー】
前半は中盤でゲームをなかなか作ることができず試合を支配することができなかった。特に序盤は低い位置でのパスミスもあり相手に押し込まれた。
アーセナルが作ったチャンスは相手のボールを高い位置で奪ったときか、守備陣のクリアボールがつながった時がほとんどで、自分達のビルドアップから相手を崩したシーンは得点シーンくらい。中盤の選手がDFラインからもっとボールを引き出してゲームをビルドアップを助けたり、前線にボールを供給しないと良い攻撃ができないしポゼッションは上がらない。ウィルシャーの不在が大きい。特にソングとラムジーはもっと頑張らないといけない。

後半はベンフィカが主力を出してきて、逆にアーセナルが主力を下げたため、相手に攻め込まれてしまった。アーセナルはカーリングカップやFAカップを戦うであろうターンオーバー要因の2軍構成だったとはいえ、あそこまで何もできないと不安になる。もし怪我人が続出した場合、後半のメンバーで組む可能性あるけど、弱すぎる。レギュラー陣との差が明らかになった。

【ポイント】
※ポジティブな点
・ジェルビーニョ
ナスリ、セスク、ウィルシャーと同じピッチに立ったらかなり期待が持てる。使われる動きが上手いし、ドリブルでの突破もかなり上手いし確率が高い。周りも見えててパスも上手いから連携も出てくるはず。

※ネガティブな点
・中盤3人の構成力
ラムジー、ソングにはかなりがっかり。アーセナルの生命線であるビルドアップやポゼッションからの崩しができない。得点シーンのようなパス回しが中盤3人の関係でいつもできるようにして欲しい。

・控えの実力のなさ
後半のメンバーでは、はっきりいってプレミアの中位下位にも苦戦すると思う。実力が足りてないし、守備の時の動き方もバラバラで自分勝手にボールをとりに行って交わされたりしている。組織ができていない。エブエは残留してもらった方がいい。

【個人評】
・スチェスニー
一回飛び出しミスがあった。キックはいいの悪いのが半々くらい。

・ジュル
長い縦パスを簡単に入れさせていたのが気になったし、全体的に落ち着きがない。3番手にジュルを置くのは不安。

・ギブス
1対1で簡単に交わされているのはダメ。攻撃参加はもっとオーバーラップしていいと思う。得点シーンの時みたいに。

・ソング
ダメ。全然よくない。
中盤の底の仕事が全くできてない。
DFラインからボールを引き出して展開できていない、ボールロストが多い、パスミストラップミスが多い。守備でDFラインの前のスペースを埋められてない。相手の中盤を捕まえきれてない。戻りが遅い。
何一ついいことがなかった。やっぱり守備より攻撃の選手だと思う。体を密着させた時はボール奪取能力を発揮できるけどそれ以外だと守備でいいところがない。DMFは補強すべき。

・ラムジー
基本的なパス精度が低いが、ボールを受けるときに周りが見えていないという印象がある。敵が来てないのに焦っていたり、味方が追いつけないようなパスを出したり。あとはもっと積極的にボールに絡むことが必要。守備もポジションニングよ状況判断がよくない。

・ロシツキ
中盤の3人の中では一番よかったけど、ちょっとパスミスが多かった。狙いがシビアなことが多いけど、もっと成功率をあげないとロストの起点になってしまう。

・ジェルビーニョ
非常に期待が持てる。ドリブルでの仕掛けに安定感があるし、安定してるから味方も動きやすいから連動が増える。裏に飛び出す動きも上手いからパス回しが停滞しない。守備もしっかりしているのが好印象。

・アルシャビン
ドリブルで相手を交わすことができなくなってきてる・・・。
攻→守の切り替えが遅い。

・ファンペルシ
怪我が心配。ヘディングでの競り合いをもうちょっと頑張って欲しい。他はいい。

・宮市
トラオレからあまりボールを入れてもらえなかったのはかわいそう。
スピードとドリブルは通用するし、前に出よう出ようとしていたのはよかった。
狭い局面での打開、ボールをロストしないキープ力、丁寧なつなぎは課題。シュート打って欲しい。

・スキラチ
細かい切り返しに完全についていけてない。実践で見るのは怖すぎる。CBは補強すべき。

・ジェンキンソン
攻撃の時に上がったらクロスしか選択肢がない。しかも中と動きがあってないから簡単に相手ボールになってしまう。
エブエはまだ必要でしょう。

・フリンポン
この試合、守備での潰しはソングより期待できた。ただDFラインの前を空けてしまうのはソングと一緒だし、ベンフィカの攻撃陣に振り回されてた。

・ランズバリー
走りまわってボールを奪おうとしたり、何とか状況を打破しようとしてたのはよかったし気持ちは感じる。が肝心の実力が足りてない。通さなきゃいけないパスを通せなかったり。ディアビ、ラムジーのが控えとしてレベルが上でしょう。

・シャマフ
積極性がなさすぎる。自分で仕掛ける意識がない。2番手CFとしては不安。





(・∀・)<試合全体としてかなり不安な内容でした。セスクナスリが残留したとしても、DMF、CBの補強は必要だと思いますね。





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.08.01

フルメンバーで試合が見たい

2011年7月31日(日)
エミレーツカップ vsNYレッドブルズ
Draw

【スコア】
1-1

【得点者】
・アーセナル
42分ファンペルシ(ロシツキ)

・レッドブルズ
オウンゴール(バートリー)

【メンバー】
・前半
GK:スチェスニー
DF:サニャ、コシルニー、フェルマーレン、ギブス
MF:ソング、ラムジー、ウィルシャー(→アフォベ)
FW:ジェルビーニョ、ファンペルシ、ロシツキ

・試合終了時
GK:スチェスニー
DF:エブエ、バートリー、フェルマーレン、ギブス
MF:ソング、ラムジー、ロシツキ
FW:ベラ、シャマフ、アルシャビン

【得点シーン】
・左サイドゴール45度35m付近、ロシツキのFKからファンペルシがヘディングで合わせる

【失点シーン】
・エリア内アンリのパスから右サイドを崩されニアへのクロス→バートリーはクリアしきれずオウンゴール

【レビュー】
アンリが所属するレッドブルズとの試合。アンリは久々にエミレーツのピッチに立ちました。アーセナルのファンは皆歓迎してしましたね。

前半はボールを支配するもののラスト3分の1をなかなか崩すことができていなかった。アーセナルのハーフコートゲームの展開ながら、得点はFKからのみで、決定的チャンスはジェルビーニョの1回だった。また、アーセナルのチャンスは相手のパスミスやキープのミスからが多く、自分たちのビルドアップからのチャンスは少ない。

相手のブロックの前でボールを回している時間が長いし、ギャップを通す縦パスや裏に抜け出すスルーパスがなかなかでなかい。相手の守備の意表をつくプレーがすくなかった。ウィルシャーが開始早々に怪我で交代してしまったので前線にいい形の縦パスが入らなかった。
中盤のソングとラムジーの球離れがよろしくないのでパス回しにリズムが生まれず、サイドも外に張っているだけなので有機的な連携がなかった。もう少し、ラムジーあたりが中盤でドリブルを仕掛けてもいいと思った。
守備はほとんど攻め込まれることがなかったので、参考にならなかった。

後半は前半にも増して、レッドブルズのプレスが弱くてまたもハーフコートゲームになった。アーセナルは前半よりも攻撃が活性化していた気がする。特にロシツキが攻撃時にはリズムを作っていた。ファンペルシのテクニックも要所で光っていた。

最後の失点はアーセナルの典型的な悪い失点の仕方で、セットプレー崩れからやられた。空中のボールしっかりクリアする技術や必死さが足りない。


【個人評】
・スチェスニー
アンリのFKを止めたのは良かった。あまり仕事は多くなかったので判断材料に欠ける。

・サニャ
守備は安定。つなぎもミスはなかった。良クロスが何本かあった。

・フェルマーレン
いいですね。中盤のパス回しに入っても遜色ない技術がある。インターセプトで触り切れないシーンが2回くらいあった。

・ギブス
攻撃参加は○
守備は1対1で簡単に抜き去られていたのは非常によろしくない。

・ソング
適正はアンカー、ディフェンス選手ではないと思う。ワンツーを使っての攻撃参加や飛び込みに特徴がある。
逆にアーセナルでの中盤の底に必要な、パス能力・細かいタッチ・広い視野・ゲームメイク能力・ターン、などが欠けている。守備もスペースを埋める動きができていないときがあるし。ウィルシャーの相方は補強すべきだと想います。

・ラムジー
基本的なパス精度、トラップの技術、判断力が甘い。もっと向上させるべき。キック力やゴール前への飛び出し長所。
怪我の前はもっとドリブルしてなかった?

・ロシツキ
よかった。パスとドリブルで攻撃にアクセントを加えていた。この試合の攻撃はロシツキが作っていた。
高い位置でのミスはいいけど、低い位置では取られないようにして欲しい。

・ジェルビーニョ
いいです。新シーズン期待します。周りに使われる動きが上手いし、そのあとのトラップやキープも落ち着いている。
足が早いしドリブルでの仕掛けも期待感がある。WGのファーストチョイスかも。

・ファンペルシ
いい時よりちょっとキレがないけど、プレだから抜いてるのかも。フルシーズン戦えることを祈ります。






(・∀・)<ウィルシャーの怪我が非常に心配ですが普通に走っていたので、大丈夫だと思いたい・・・。アンリを久々に見れてよかったですがさすがに衰えていましたかね。(何気にルーニーの弟もw)マタ獲って欲しいな~。
     

人気ブログランキングへ
2011.07.31

セスクがスカッド入りしてないって・・・。

2011年7月30日(土)
エミレーツカップ vsボカジュニアーズ
Draw

【スコア】
2-2

【得点】
29分ファンペルシ、46分ラムジー

【メンバー】
・スタメン
GK:ファビアンスキ
DF:ジェンキンソン、コシルニー、ジュルー、トラオレ
MF:フリンポン、ナスリ、ウィルシャー
FW:ジェルビーニョ、ファンペルシ、アルシャビン

・交代
46分ファビアンスキ→マノーネ
46分コシルニー→スキラチ
46分ウィルシャー→ラムジー
46分ジェルビーニョ→ベラ
46分ファンペルシ→シャマフ
70分アルシャビン→エブエ

【ベンチ】
サニャ
ギブス
ソング
アフォベ
バートリー


(・∀・)<生で見れなかったのでどっかにハイライトあがったらレポートは書きます。
     ジェルビーニョがよかったぽいのかな?

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。