--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.09.02

もっと早くから動いておけば

さて8月31日に11-12シーズン夏の移籍期間が終了しました。

今シーズンのアーセナルの移籍と現有戦力をまとめます。

○11-12移籍まとめ
<OUT>
・完全移籍
JET(→イプスウィッチ)
クリシ(→マンチェスターシティ)
エブエ(→ガラタサライ)
トラオレ(→QPR)
セスク(→バルセロナ)
ナスリ(→マンチェスターシティ)
スヌ(→ロリアン)

・レンタル
ウェリントン(→レバンテ)
ベラ(→ソシエダ)
デニウソン(→サンパウロ)
ペドロ(→ラージョ・バジェカーノ)
バートリー(→レンジャース)
ベントナー(→サンダーランド)
ランズバリー(→ウェストハム)
キャンベル(→ロリアン)


<IN>
・完全移籍
チェンバレン(←サウサンプトン)
キャンベル(←サプリサ)
ジェンキンソン(←チャールトン)
ジェルビーニョ(←リール)
パクチュヨン(←モナコ)
アンドレサントス(←フェレルバフチェ)
メルテザッカー(←ブレーメン)
アルテタ(←エバートン)

・レンタル
ベナユン(←チェルシー)

・レンタルバック
宮市(←フェイエノールト)




○11-12スカッド

GK:スチェスニー、ファビアンスキ、マノーネ、アルムニア
SB:サニャ、サントスジェンキンソン、ギブス
CB:フェルマーレン、メルテザッカー、コシルニー、ジュルー、スキラチ
MF:ウィルシャー、ロシツキ、アルテタベナユン、ソング、ラムジー、ディアビ、フリンポン、イーストモンド
WG:ジェルビーニョ、アルシャビン、ウォルコット、チェンバレン宮市
CF:ファンペルシ、シャマフ、パクチュヨン


まず放出に関して、何と言っても大きいのはセスクとナスリ両方に出ていかれてしまったこと。
個人的な感情としては、セスクは前々から出ていくことがわかっていたので、いつかはこういうシーズンが来るという覚悟があった分ショックは少ない。
しかし、ナスリまで出て行くとは思わなかった。正直、ショックはかなり大きかった。昨シーズンの攻撃を引っ張っていたのはナスリだったし、セスクが抜けたらナスリが中心になっていくと思っていた。それならば、セスクの穴埋め+αの補強だけすればよかったので、今夏は動きやすかっただろうからチームの構想も立てやすかったはず。しかし、攻撃の中心の二人に同時に出て行かれるとなると、大きな補強に動かなければいけなくなり、次に選手を取るためのアーセナルのブランド力という面でも問題となってくる。

あとは、二人の穴埋めが大変だったので、もし二人が残留していたときに狙いたかったポジションの補強ができなかった。ソングを控えにできるDMFやビッグネームのGK、ワールドクラスのWGなど、本気でCLやプレミアの2冠を狙っていける選手の補強。移籍最終日に駆け込み補強したけど、ほとんどは穴埋めか若手の補強で、戦力はほぼ横ばい。戦力アップしたのはCBくらい。

完全移籍のトラオレJETスヌあたりの放出はしょうがない。このままアーセナルにいても機会はなかった。
レンタルでの放出が多いけどこの中から少しでも多くの選手が成長して帰ってきて、来シーズン力になればいいと思う。デニウソン、ベントナー、ベラは正念場。レンタル先での活躍しないと立場が危うい。



さて、ポジション別に戦力を考えていきます。
下からいきます。

GK:昨期と変化なし。アルムニアの整理ができなかったはちょっと問題。スチェ、ファビアンスキ、マノーネで健全に争っていけばいいと思う。

左SB:クリシ放出もサントスを補強したことで影響はないと思いたい。サントスをよく見てみないとなんとも言い難いけれど、ブラジル代表SBという肩書きはやっぱり期待。ギブスと上手く併用できればいい。ギブスが怪我がちなのが少し気がかりではある。

右SB:エブエは放出もやむないかな。今年もサニャの牙城を崩すことはおそらくできないとなると、常時出場できそうなチームに行くのはサッカー選手としては当然の選択。エブエはいい選手だと思うけど、メンタリティがあんまりよくない。ガラタサライでは頑張って欲しい。代わりのジェンキンソンは長い目で見て期待したい。上背あるし、プレミア慣れて経験積んでいけばいい。サニャさんは今年もフル稼働でお願いします。

CB:実質、昨期はいなかったフェルとドイツ代表のメルテザッカーの二人が入ったのは非常に大きい。戦力は大幅にアップ。フェルの相方をコシとメルテで争うことになりそう。メルテザッカーは高さは申し分ないので、プレミアのスピードに順応できるかどうか。

守MF:ディフェンシブな中盤は結局補強がなく、下からフリンポンが加わっただけ。本当はワールドクラスを入れたかったけど。
ソングをちゃんと守備に専念させられるようなチーム作りができればいい。フラフラ上がっている時のソングはよくない。フリンポンは才能感じるし、あわよくばソングを食って欲しい。

攻MF:セスクナスリが出ていき、ウィルシャーに嫌でも期待がかかる。昨シーズンはソングの横に置いてゲームを作っていたけど、今シーズンはどうなっていくのか。昨期と同じ役割でもいいだろうし、トップ下で自由にやらせてセンスを引き出すという選択もありかも。
ロシツキ、アルテタ、ベナユンはトップ下だけじゃなくWGでの起用も十分にありうるし、4-2-3-1の3に並べても面白い。ベンゲルの見せ所ではある。
ディアビは怪我なく安定感を持ってやれればブレイクする選手の候補。
ラムジーはここまでは酷いけど、チーム状況の悪さに引っ張られてるところもある。チームがいい時に使っていきたい。

WG:一番問題であろうWG。4-3-3のままで行くとしても、アルシャビンウォルコットの併用は厳しい。両者とも実力が足りてない。チームは4-2-3-1気味になっていって、3のサイドをやっていくことになるかもしれない。ジェルビーニョは守備もするし、シャビンウォルに比べて技術も突破力もあるので、優先して使われると思う。キープ力も一番ある。
チェンバレン宮市は即戦力としてはカウントできないでしょう。カップ戦で使っていって経験を積めればいい。

CF:柱はファンペルシ。彼がどれだけコンディションを整えて怪我なくシーズンを終えるかによって順位が変わる。2番手はシャマフとチュヨンの争いになるはず。シャマフは昨シーズン序盤のような輝きを早く取り戻して欲しい。最近は自信なさ気にプレーしている。新戦力もチュヨンは正直言って未知数。プレーをほとんどみたことない。モナコでは結構点をとってたみたいなので期待。ターンオーバーで出番はありそう。




次に予想フォーメーションとスタメンスタベン。
フォーメーションは去年の4-3-3よりも4-2-3-1に近くなると予想。
そして想定されるスタメンは(個人的な願望を含むw)
              
                ファンペルシ
    
    ジェルビーニョ    アルテタ      ロシツキ
         
          ウィルシャー    ソング
          
  サントス  フェルマーレン    メルテザッカー  サニャ
              
               スチェスニー

ベンチ:ファビアンスキ、コシ、ギブス、ベナユン、ディアビ、ウォルコット、アルシャビン


けが人がいなければこれ。アルテタ、ウィルシャー、ロシツキは流動的にポジションを変えてもいい。ロシツキとベナユンはどちらがスタメンかは微妙。メルテザッカーとコシもどちらがいいのかは今のところ不明。ギブスも成長次第ではスタメンあり。ベンチはシャマフ、ラムジー、パク、フリンポンも入る可能性は十分ある。

まぁこれは個人的な希望なので、実際にはウォルコットは確実にスタメンで使われるはず。ターンオーバー、けが人、出場停止、ACNがあるからこのメンバーが揃うことはほぼないと考えていい。雑誌とかサイトに載せるスタメンというならこれかな。






(゚Д゚)<移籍最終日はドキドキでした。期待と不安が入り交じってソワソワしてましたw結構穴埋めは頑張ったほうだと思いますが、プレミア4位、CLベスト16に入れれば十分という形になってしまったので残念です。
話は変わりますが日本代表の試合熱かったですね!!!!吉田のヘッドには叫んでしまったwwあとは、長谷部の気合に感動しましたね。いいキャプテンです。そしてなにより本田の重要性を感じた試合でした。 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.08.13

プレミア新シーズン開幕!!

 ついにプレミアリーグの11-12シーズンの開幕です。
ロンドンで暴動が起きている関係でスパーズ対エヴァートンは延期になりました。嘆かわしいことです。少しでも早く沈静化することいいんですが・・。

さて、アーセナルの開幕戦はアウェイのニューカッスル戦です。昨シーズンの対戦では大変なことになりましたが今季はしっかり勝ってもらいたいですね。開幕から波に乗りたい。ニューカッスルも厳しい移籍市場だったようですし。



アーセナルは開幕直前になって大きな動きあり。
セスクの移籍が決定的、ナスリエブエも移籍濃厚orz。非常に痛い放出です。
しかし、アルムニアベントナーの去就は未だに決まらず。

一方で新戦力のニュースもありました。
チェンバレン、キャンベルを獲得し、宮市に労働許可が降りました。

一応プラマイは0なので、現状スカッドの頭数は揃っていますが戦力的には大きくダウンです。当然ですが、特にセスクナスリの穴が大きい。この二人はアーセナルのパスサッカーの根幹を担っており、さらに崩しやゲームメイク、フィニッシュの大事な場面で仕事をしていた。獲得した選手達はアタッカー・ウィンガータイプで使われる選手。タイプが違います。補強が必須でしょう。
セスクナスリの代わりを探すのは大変ですが、エリクセン・マタあたりを取るならまだ納得というか溜飲も下がりますが・・・。


最後に、開幕戦のメンバー予想です。
フェルマーレン、ペルシ、ウォルコットが間に合ったみたいですね。ウィルシャーは間に合わず宮市も手続きで帰国中。
セスクナスリエブエはスカッドに入っていません。
ということで予想は・・・

           ペルシ
アルシャビン          ジェルビーニョ
          ロシツキ
     ラムジー      ソング

ギブス   フェル   コシルニー サニャ

         スチェスニー

といったところでしょう。フリンポン、ウォルコット、トラオレ、ファビアンスキあたりが入る可能性もありますね。

人気ブログランキングへ
2011.07.20

祝☆なでしこジャパン優勝!!!

本当におめでとう!世界一は本当にすごいです!

延長で点取られた時はもうダメかと思いました。
あきらめずに喰らいつく姿に感動しました。宮間、澤、鮫島、阪口は上手いですね。特に宮間は本当に上手かった。

優勝を契機に女子サッカーがこれから注目されるといいですね。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。