--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2009.09.30

ベントナーはネタ提供をしてくれてると考える

2009年9月29日
CL第2節HOMEオリンピアコス戦
勝利で勝ち点+3
2勝0敗 勝ち点6

【スコア】
2-0

【得点者】
ファンペルシ、アルシャビン

【スタメン】
マノーネ
クリシ
フェルマーレン
ギャラス
エブエ
ソング
セスク
ディアビ
ロシツキ
ファンペルシ
アルシャビン

【交代】
ロシツキ→エドゥアルド
ディアビ→ベラ
ファンペルシ→ラムジー

【ベンチ】
スチェスニー
センデロス
サニャ
ギブス

【得点シーン】
・1点目:セスクがバイタルまでドリブルし左のエドゥにパス→エドゥがライン際までえぐって折り返す→ペルシが押し込む
・2点目:右サイドでセスクからシャビンにパスが渡る→シャビンがラムジーにパスさらに中に走りこんでDFをひきつける→それによってフリーになっていたセスクにラムジーがパス→セスクがアーリー気味にシャビンクロス→シャビンおしゃれシュート(普通にオフサイド)


【感想】
オリンピアコスの守備はプレスをする位置が低い上に、DFラインと中盤のラインの間でアーセナルの選手がボールを受けてもプレスが遅いので自由に攻撃できていた。プレス自体も甘かった。けど、ニコポリディスがあたっていたので点が取れなかった。決定力不足ってのもあるけど。点が取れてなかっただけで内容はよかったと思う。


気になった選手を何人か。
まずディアビ。
確かに瞬間的に上手いプレーはするんだけど、試合を通しての安定感がない。あと、プレーを選択する時に第一選択肢がダメになって次に選択したプレーの精度が低い。要は最初に考えてたプレーしか上手く出来てない。頭のいい選手はプレー選択をギリギリで変えても精度が落ちない(言葉では表現しづらいけど待てるって感じ)。このことはディアビは特に目立つけど、ベントナー、エブエ、ソング、クリシあたりにも同じとが言える。

次にエブエ。
やはりSBの方が輝ける。特に今日のように攻撃している時間が長いときは、崩しの場面で目立ててる。しかし、守備が強豪とやる時は怖すぎる。総合力ではサニャが上か。

最後はロシツキ。
まだ本調子ではないんでしょうが、プレーが雑というか難しい(通りそうもない)ものを選択していることが結構ある。ワンツーのパスとかスルーパスとかダイレクトプレーとか。通ればチャンスだけど難しいのを選択しすぎてる。高い要求ですが、攻撃が途切れてしまうので、確実なプレーを選択して欲しいです。








ニコポリディスすごかった。あと久々にベラ見れてよかった。
いや、それにしてもベントナーは笑えるねw


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。