--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2009.12.20

なにあの判定

2009年12月19日
PL第18節 HOME ハルシティ戦@エミレーツ
Win!! 勝ち点+3
11勝2分4敗 勝ち点35
主審:スティーブベネット

【スコア】
3-0

【得点者】
45分デニウソン、58分エドゥアルド(ディアビ)、79分ディアビ(アルシャビン)

【スタメン】
アルムニア
エブエ
ギャラス
フェルマーレン
シルベストル
ソング
デニウソン
ディアビ
ナスリ(黄)
エドゥアルド
アルシャビン

【交代】
ナスリ→ラムジー(68分)
エドゥアルド→ウォルコット(75分)
アルシャビン→ベラ(82分)

【ベンチ】
ファビアンスキ
サニャ
ウィルシャー
JET

【得点シーン】
・1点目:デニウソンのFK
・2点目:ディアビとソングのワンツー→ディアビがワントラップしてから中に折り返す→待ち構えていたエドゥアルドのシュート
・3点目:ディアビがアルシャビンにパス→アルシャビンは一呼吸ためてからディアビにもどす→ディアビはシュートフェイントで一人外してシュート

【感想】
粕谷うざい

 アーセナルは最近見られるオフェンス陣にボールが収まらないことによる攻撃の不調にプラスしてセスク不在が響きいい内容の試合はできてなかった。けどそれ以上にハルの攻撃がひどかった。
 前半はハルのDF陣に集中力があって要所で奪われていたのでいい形は作れてなかった。けど、ビルドアップに苦労するというよりは崩しの場面で苦労していた感じだった。ハルは高い位置からのプレスがそんなに激しくなくて、割と引いて守ってたから、攻め込むのは楽だった。引いてたから崩しきるのには苦労したけど。そういう中で直接FKで点と取れたのは大きかった。
 
 後半も最初の方はハルの攻撃も怖いものはなかないし守備も引いて守る感じだったから前半と同じ流れだった。試合を通してハルは攻撃の形が見えなかった。ハルは下位に沈んでるのがよくわかる。強くない。
 2点目取ってからはスペースもできてたし楽な試合になった。ただ、意味不明な判定で取られたPKを決められてたら試合はわかんなかったと思う。それほどアーセナルもいい試合をしていたわけじゃないし、PKストップがターニングポイントになったと思う。あそこで決められてたら、勝つのは難しかったかも。PKストップの後に2点目を決めて、そこで勝負は決まった。ハルの守備が緩くなった。
 ディアビ、デニウソン、ソングの3人が中盤だったけど、HOMEでハルくらいならイケるのが分かったのはいい材料。これが継続してしかもヴィラあたりに通用すると本物なんだけど。まだ完全には信用できない。デニウソンがFKいれてなかったたら相当苦しい試合だったはず。もしPKで同点にされてもきつかったと思う。
 セスク、ファンペルシと欠場したわけだけど、やっぱりこの二人がいないと崩しの場面で安定感がでないし、ビルドアップや遅功の中から崩しにかかる場面で迫力が落ちる。最も相手チームのディフェンスが厳しい所でこの二人の不在は大きなものになる。
 ホームでハルレベルの相手だったから今日の布陣でもいけたけど、中堅・上位と当たる時は少なくともセスクはいないと厳しい。ナスリが成長するか、ディアビが今日みたいな活躍を上位相手に安定してできるようになれば解決するんだけど。



では個人評
・ソング
言いたいことは前回と一緒。ちょっと持ちすぎ。狙ってるのはいいんだけどね。一回縦を狙って顔上げると横にはたいたりサイドに散らすのが遅くなる。それで縦に出せればいいけど、出せないで横パスに変えるとその分遅れるからやっぱり単純にはたいてチームのリズムを優先させるべき。単純に縦パスの精度自体もよくなかった。

・デニウソン
ソングがいないときにスペースを埋めるのはできてる。3センターだったらソングと相性がよさそう。こぼれ球を拾ってくれるのもデカイ。バランスを取れる選手。いい縦パスをいれられるようになればさらにいい。FKは見事でした。

・ディアビ
チャンスメイクしようとして何回もチャレンジしてたのはよかった。それが実を結んで1アシスト1ゴール。ただ安定感はやっぱり感じない。試合を通しても波がある。この試合はハルの攻撃がしょぼかったので守備の参考にはあんまりならいか・・・ 今日の前半からこれくらいの活躍できたり、ヴィラ相手にも出来るようになれば、全員が健康体でもスタメンも張れる。

・ナスリ
物足りない。というしかない。個人的には適性ポジションは4-3-3ならセンターハーフだと思うので、得意ではないであろうウィングで生きるためには今までにはない何か工夫が必要だと思う。フリーランニングを増やすとかパス&ムーブ(主にワンツー)がしやすい仕掛け方とか。ナスリのドリブルは抜ききるドリブルじゃなく隙を作るドリブルなんで隙を作ってクロス上げてもアルシャビンがCFである現状ではあまり意味がない。さらに左サイドバックがシルベストルなんでオーバーラップを使いながら自分も生きるというのも難しい。あと言えることは、ずっとサイドに張り付いてても生きない。試合の中でトップ下気味の位置に顔を出すのも一つの手。バーンリー戦は何度かその形でチャンスを作ってた。もっとできるはず頑張って欲しい…
 例のファールはよくないけど相手も痛がりすぎだろ。















ナスリがあのファールしただけで、粕谷は何をえらくなったつもりなの?しかもベンゲルをアンタ呼ばわりするし。そっから副音声で見ました。最近まともになったと思ったのに・・・ ムカツクわ~
あとPKをとられたシーンは絶対納得できないです。止めたからよかったものの、決められてたらクソ審認定されてるレベル。

次週のヴィラ戦は非常に大事だけど非常に苦しい試合になりそう。当たる時期が悪いです。けど必勝!!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。