--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2010.01.28

ついにフェルまでもが・・・・

2010年1月27日Kickoff-19:45
PL第23節 AWAYアストンヴィラ戦@ヴィラパーク
Draw...
15勝4分4敗 勝ち点49 暫定3位
主審:リープロバート

【スコア】
0-0

【スタメン】
GK:アルムニア
DF:サニャ、ギャラス、フェルマーレン(黄)、クリシ(黄)
MF:セスク、デニウソン、ラムジー
FW:ロシツキ、エドゥアルド、アルシャビン

【交代】
34分フェルマーレン→キャンベル
62分エドゥアルド→ベントナー
79分ロシツキ→ナスリ

【ベンチ】
ファビアンスキ
トラオレ
イーストモンド
ウォルコット


【感想】
負けてもおかしくなかったし、勝ってもおかしくなかったですね。ただ枠に阻まれたシュートが2本・・・。少しの運があれば勝ってたでしょう。優勝するにはこういう試合をものにする必要がありますが・・・・。




【レビュー】
前半はややヴィラ優勢。40分過ぎてからアーセナルも若干盛り返したけど、点を奪えずに終了。
ヴィラはアグボンラホールにボールがよく収まり、そこを起点にサイドに展開して、クロスを上げる攻撃が多かった。点にはならなかったけど、怖いクロスが何本かあった。他にヴィラはゴールキックの跳ね返しを奪えたり、CKからチャンスがあった。

アーセナルはとにかく前にボールが収まらない。エドゥはボールを引き出せてなさすぎる。攻撃が前に進まず、やむを得ずアルムニアに戻すシーンが多かった。
ディフェンスラインからのビルドアップもいつもよりスムーズにはいってなかった。ヴィラはコースとスペースを消す守備上手いし、対人も強い。ビルドアップの段階で、もう少しレベルの高いパスやパスをつなぐためのドリブルや受け手の動きの質が求められる。前線の選手みんなが足元でもらおうとしすぎていた。
チャンスを作れたのは中盤のパス回しの中からセスクがペトロフとミルナーの背後をとった時のみ。


後半は前半に比べるとスペースも出来てポゼッション出来る位置が高くなった。セスク、シャビン、ラムジーが前向くシーンも増えた。ただ、攻撃が長続きしなかった。一回攻撃をクリアされた時に相手に攻め返されてしまうことが多かった。
原因はデニウソンがクリアを拾いきれておらず、逆にボールを奪われていたというのが大きい。また、ヴィラのクリアのしどころが非常にやらしい。アグボンの足元かスペースにちゃんと蹴ってくるしその後のサポートもよかった。なるべくキャンベルを避けていたように思います。
アーセナルがやりたいような押し込む展開を、逆にヴィラの方がやってる時間帯もあった。セットプレーを含めて。ペトロフ、ダン、コリンズあたりの出足の早さが効いてた。
左サイドに人を寄せといて、逆サイドのヤングに1対1の状況を作る戦術はかなりいいと思った。クリシも半分くらいはやられてたし。この辺で耐えきれてなかったら負けてたと思う。その点はアーセナルの守備も頑張ってた方か。


アーセナルはベントナーに代わってからさらに崩せそうな雰囲気は増した。ベントナーはエドゥに比べてやはりボールが収まり、その後のパスも精度は置いといてタイミングはよかった。けど、ヴィラも最後のところで集中してるし失点が少ないのもうなずける。点をとるには意外性のあるプレーとか、もう少し急所つくようなパスとか守備の組織を崩すようなスーパーな個人技が必要だった。
アルシャビンとセスクに一回ずつあったけど決めきることが出来なかった。

それと、この試合で気になったのは中盤でボールを奪う選手の不在。デニウソンのアンカーはやっぱりきつい。一人でボールを奪いきることが出来ない。そうなると、深い位置まで攻め込まれてしまうし、後ろにいるディフェンスへの負担も大きくなる。この試合の苦戦の大きな原因と考える。
ソングの復帰が待たれる。

攻撃面では長い距離を走る選手が少ないと思う。相手の組織を崩すようなランニングが必要だった。特に、エドゥ。足元でボールを引き出せないんだから、そういう間接的でも役に立つようなことをして欲しかった。
怪我したから、ユナイテッド戦はベントナーでくるはず。ベントナーはボールが収まるなら中央にいていいと思うけど。



【個人評】

アルムニア
どんだけキック下手やねん!
ベントナーが入ってるのに、アルシャビンに蹴ってたりするし。バックパスもらってから蹴り返すところが悪すぎる。さらに言うとボールの軌道も悪い。アルムニアのキックを跳ね返されてピンチになるシーンがあったから一刻もはやく修正して頂きたい。
他のセービングはよかった。

ギャラス
前半は特にアグボンにポストプレーを自由にやらせすぎたと思う。ファールになってもいいからもうちょっとガッツリいって欲しかった。疲れが溜まってるのかも。
ドリブルに対するディフェンスは〇。

フェルマーレン
怪我は大丈夫だろうか・・・。頼むから重傷でないことを祈る。キャンベルに連戦を耐えるスタミナはないと思う。

キャンベル
空中戦は頼りになる。相手ディフェンスからのボールも跳ね返せるし、CKやFKの守備でもよく跳ね返してた。守備面では満足。
改善点はつなぎの意識。クリシが持った時にアルムニアを指して戻させることが多いけど、つなげるシーンもあった。ちゃんとクリシから受けられるように下がるべき。

デニウソン
酷い。アンカーはやっぱり無理。いつものようにフィジカルの競り合いで負けてたし、この試合に関してはいつもはよくこなしてる。相手のクリアボールや一回攻撃が止まった時のサポートもダメだった。サポートに行って受けても逆に奪い返されてた。
デニウソンのできがよければ勝ってたと思うってくらい酷かった。アンカーはもうやめて欲しい。中堅以上には通用しない。

セスク
前半終了間際のポストに当たったシュートは決めて欲しかった・・・。
やっぱりセスク単独で崩すのには無理がある。周りを使いながらチャンスを作るタイプだから、ロシツキ・エドゥ・シャビンといかにたくさんパス交換ができるが大事だけど、この試合は少なかった。
守勢に回ることが多かったし、奪う位置が低かったから攻撃につなげるのが大変だった。

ロシツキ
こちらもバーにあてたのは決めて欲しかった・・・・。調子自体はいいみたいだし、ロシツキがボール持つとワクワクするけど、受ける回数が少なかったと思う。時々でいいから、ラムジーとポジションチェンジしてボールを多く触ってた方がよかったかも。
あと、もう少しミドルうっていいと思う。というかうてる位置に来ていいと思う。

アルシャビン
こういう守備がしっかりしたチーム相手でもスーパーなプレーをできる貴重な選手。相手を選ばない強みがある。
ドリブル突破したシーンは見事だったし、シャビンが前向いたら何か起きそうな感じはあった。この後の3連戦は勝利に導いて欲しい。

エドゥアルド
不満の残る出来。ボールが引き出せてない。ディフェンスラインからのボールもそうだし、中盤からのボールも引きだせてない。どこで欲しいのかわからない。かといって裏をいつも狙っているわけでもないし。
怪我もあるけど、この試合のベントナーの出来みたらCFはベントナーのがいいと思った。

ベントナー
久々の出場だったけど、かなり好印象。
今までなら跳ね返されてたり、触れもしなかったロングボールを収めたり、逸らしたりできる。つなぎに加わっても違和感はそんなになかったし、少なくともプレースピードは周りとあってるから、攻撃が流れる感じがあった。背も高いからSBのクロスが生きるだろうし。
あとは少ないチャンスで点を取る決定力があるかどうか。
















負けてもおかしくない内容だっただけに、ヴィラパークで勝ち点1は悪くないととらえるべきですかね・・・・。
この後の試合はエミレーツでやるマンU、リバプール戦は勝ち点3が欲しいです。正直、スタンフォードブリッジでは勝ち点1取れればいいと思います。アウェイ戦はやっぱり厳しいです。


フェルマーレンとソングが週末に間に合うことを切に願います。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。