--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.10.31

ラムジーのベストゲーム

2011年10月29日(土)12:45Kickoff
PL第10節 Awayチェルシー戦@スタンフォードブリッジ
Win!!!!!!!!
5勝1分4敗 勝ち点16 確定7位
主審:アンドレマリナー

【スコア】
3-5

【得点】
・アーセナル
36分ファンペルシ(ジェルビーニョ)、49分アンドレサントス(ソング)、55分ウォルコット、85分ファンペルシ、90分ファンペルシ(アルテタ)

・チェルシー
14分ランパード(マタ)、45分テリー(ランパード)、80分マタ(メイレレス)


【スタメン】
・アーセナル

            ファンペルシcy
ジェルビーニョ             ウォルコット

            ラムジー
        アルテタ    ソングy

サントス   コシルニー    メルテ   ジュル

            スチェスニーy


・チェルシー
          トーレス
  マタ               スタリッジ
     
      ランパード    ラミレス
           ミケル

コール   テリーc    イバノビッチy  ボジングワ

           チェフ


【交代】
・アーセナル
76分ジュル→ジェンキンソン
79分ウォルコット→ロシツキー
88分ジェルビーニョ→フェルマーレン

・チェルシー
62分スタリッジ→マルダ
73分ラミレス→ルカク
76分ミケル→メイレレスy

【ベンチ】
・アーセナル
ファビアンスキ
フリンポン
アルシャビン
パク

・チェルシー
ブラックマン
ベルトランド
ロメウ
ダビドルイス

【得点シーン】
・1点目:ラムジーのパスからジェルビーニョが裏に抜ける→GKと1対1の状況から横にいたファンペルシへ→ペルシは流し込む
・2点目:右からパスを受けたソングが上手いとトラップから左を向く→ソングは上がってきたサントスへパス→サントスの左足でシュート
・3点目:ウォルコットがドリブルで仕掛ける→一度は引っかかって転ぶが立ち上がる→流れてきたボールを再びドリブルし抜け出してシュート
・4点目:マルダのバックパスをテリーが転んで受けられない→ペルシが奪う→チェフとの1対1を冷静に決める
・5点目:カウンターからアルテタがペルシにパス→ペルシはペナ左から強烈なシュート

【失点シーン】
・1点目:右サイドに張っていたマタにロングパスが通る→マタは切り替えして左足クロス→ランパードがヘディングで合わせる
・2点目:ランパードの左CKからテリーが足で合わせる
・3点目:メイレレスがつないだボールをマタが持ち出してミドルシュート


【レビュー】


【個人評】
スチェスニー
3点目は止めて欲しかったかも。他は安定してた。

ジュル
良くなかった。裏を取られ過ぎ。失点に繋がんなくてラッキーだった。この出来だとコシの右SBも試して欲しくなる。

メルテ
1、2失点目は厳しいけどメルテの責任。クロス対応はマーク捕まえるの難しいしボールがいいと防ぎきれないことあるけど頑張って欲しかった。後半はジュルのカバーを良くやってた。前への守備も読みがいいね。出足が早い。

コシルニー
カバーリングがよかった。パスもうまい。全体的によくやってたと思う。

サントス
得点はシュートコース甘かったけどよく決めた。いいタイミングの上がりだった。守備は1対1での足を出すタイミングがよかった。ボールをよく見てる。

ソング
前に無理やり上がって攻撃に絡もうとするより、後半みたいに後ろで相手の攻撃を潰してくれてた方が効果的。てかこの役割に徹せれば世界でも屈指の潰し屋になる可能性秘めてる。

アルテタ
ボールを簡単に奪われない所やしっかりつないでくれる所は評価できる。が、チェルシーレベルになってくるとそれだけではなく、ドリブルやターンで相手を交わすことも求められる。そこは物足りない。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。