FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.07.15

セスクの移籍問題

今年も騒がれているセスクの去就問題についてです。

先日のシャビの発言とそれに対するベンゲルの反論。

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、MFセスク・ファブレガスはバルセロナ移籍を望んでいるため、アーセナルで苦しんでいるとコメントした、バルセロナMFシャビを批判している。

シャビはバルセロナのクラブ公式ウェブサイトで、「セスクと話をした。彼はバルサに来たくて苦しんでいると言っていたよ。彼はアーセナルを離れ、バルサに来るためにできるすべてのことをした。彼は、クラブが放出してくれるかどうかだとはっきりさせている」と語っていた。

この発言を、ヴェンゲル監督は「無礼だ」と考えている。マレーシアでの親善試合の後、レポーター陣に、「非常に無礼だね。シャビがアーセナルに敬意を欠いたのは、これが初めてではない」と、シャビを批判した。

「クラブ間の敬意の問題から、こういったコメントは控えるべきだと思う。すべてのコメントに対応することはできない。重要なことは、セスクはアーセナルと契約しているということ。それは事実だ。そしてアーセナルは彼の残留を望んでいる」


goal.comより引用

うーん、シャビめ・・・。また余計なことを・・・。
選手が公式の場でこういうことを発言することでメディアを煽り外堀を埋めていこうというやり方なのでしょうかね。相当タチが悪いです。ベンゲルの言うとおり無礼です。シャビは何かとこういう発言が多いですよね・・・。選手としての能力は疑いようがありませんが、人間的には好きになれないです。セスクの印象すら悪くなってしまうのはシャビの思う壺でしょう。

セスクは実際、悩んでいるでしょうが、アーセナルで何らかのタイトルを取るまでは出て行って欲しくはないですね。セスクは素晴らしい選手ですし、愛着もあります。セスクがタイトルを取らないで出て行った場合セスクの時代でアーセナルは何もタイトルがなかったことになりますそれはあまりにも虚しい。今シーズンこそ「タイトルを取って置き土産にバルサ移籍」というのが一番いいと思います。
もちろん残留した場合は怪我なくフルに戦ってもらって、高パフォーマンスを期待したいです。移籍問題が尾を引いてプレーに精彩を欠くといってことは絶対に止めてもらいたい。
もし移籍するならそれなりの移籍金と代わりの選手が不可欠になりますね。それもまたそれで大変です。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/109-3ff69cdf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。