FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.08.21

ウィルシャー早く来てくれー!!!

 2011年8月20日(土)12:45Kickoff
PL第2節 Homeリバプール戦@エミレーツ
Lose....
主審:マーティン・アトキンソン

【スコア】
0-2

【得点】
78分オウンゴール(ラムジー)、90分スアレス

【スタメン】
          
          ペルシc
アルシャビン        ウォルコット
      
      ナスリ    ラムジー
         フリンポンy2→r

サニャ  フェル    コシ   ジェンキンソン
          
          スチェ 

【交代】
16分コシ→ミケル
72分アルシャビン→ランズバリー
80分ウォルコット→ベントナー

【ベンチ】
ファビアンスキ
チェンバレン
宮市
シャマフ

【失点シーン】
1点目:メイレレスからスアレスへスルーパス→ミケルがカットするもラムジーにあたってオウンゴール。
2点目:数的不利な状況で完璧崩されスアレスに流し込まれる

【レビュー】
・攻め
アルシャビンのミスが多く、ウォルコットは下手、ペルシは中央で孤立、と前線に起点が出来ず、攻撃の形が作れない。何とかつながってもSBに散らすしかないという状況で相手の守備の体形を崩すまでは至らなかった。全部相手DFの前でボールを回しているだけ。
そんな中でもアーセナルがいい感じに攻撃ができたのは、ナスリがドリブルで相手中盤を交わしたときとDFと中盤の間でボールを受けたとき。
しかし、その形ができても次が続かない。ナスリが自分で持ち込むしかない。ウォルコット、アルシャビンともに足元のクオリティとアイデアが欠如していてエリア内で決定機に持っていけなかった。もらう動きもよくない。
さらにもう一人の攻撃的な中盤であるラムジーもいいタイミングで攻撃参加できず、攻撃に厚みがでなかった。
リバプールの守備が固かったのもあるけど、GKと1対1になったり最終ラインの裏に抜け出すような決定機は作れなかった。
今のメンツでパスサッカーは厳しい。
・守備
リバプールの攻撃の起点となるキャロルへのパスをフェルがことごとく抑えてくれた。途中まで0点に抑えられていたのはフェルのおかげと言っていい。
ただ、メイレレスが入って、中盤からのスペースへの飛び出しやボールを引き出す動きが出てきて変化がついた。その対応をアーセナルの選手が上手くできなかった。
1失点目はスルーパスを出した時点でのメイレレスにラムジーがマークに着くのが遅れてた。致命的な守備のミス。ホントはオフサイドだから誤審だけど。
2失点目は退場出てたし、数的不利はしょうがないけど、やっぱラムジーがマークをさぼってる。レベルが高いボランチは絶対にしないプレー・・・。



コシが怪我したり、フリンポンが退場になったり、オフサイド見逃されたり、と元からキツイ試合なのに運もないとは・・・それでは、ホームと言えど勝てない。


何と言っても補強は必須!!!

【個人評】
・スチェ
セービングが何度かあった。大きなミスはなかったし、できることはやっていた。失点は両方共ノーチャンス。

・ジェンキンソン
移籍してきたばかりでさらに若いということを考えるとよく頑張っていたと思う。ウォルコットが前だったし。オーバーラップも何度かいいのがあったけど使ってもらえなかった。
簡単なファーストタッチをミスして、自らパスコースを限定してしまうのは良くない。アーセナルのサッカーならなおさら。
あとは前線の選手を広い視野で見られるようにしたい。何度かナスリの動きを見逃していた。簡単に裏を取られるシーンもあった。

・フェル
神。キャロルのとの対決はほぼ完璧に抑えた。無失点だったのはこの人のおかげ。ミドル決めてたら宇宙神だったw

・コシ
フェル程ではないけど、キャロルに対して前での潰しはよくやっていた。ラインミスが1回あったけど。怪我心配。早期復帰を望みます。

・ミケル
ほとんど経験ないのにかなりよくやっていたと思う。足元も悪くない。今の状況をチャンスだと思って頑張って欲しい。
失点シーンはどうにかラムジーに当てないようにクリアできなかったかな。難しいか。

・サニャ
左でもそれなりの仕事をしてくれる安定感は素晴らしい。サボらないし、集中力も切れない。
さすがに攻撃参加したときは左足の拙さがあったけど、しょうがない。

・フリンポン
概ねよかったと思う。攻守に渡って高い身体能力が生きている。当たり負けしないし、気持ちも強い。
攻撃面でも運動能力が高いから、ドリブル・シュートともに迫力がある。カードは一枚目がホントにいらなかった。2枚目は妥当。経験不足と言われても仕方がない。
ソングと同様にあとはゲームメイクの部分を伸ばして欲しい。
左右への散らしや、ターンでの攻撃方向の転換、サイドチェンジ、DFラインからボールを引き出す動き、そして前線への縦パスのタイミングと精度。
この辺を期待したい。

・ラムジー
よくない。ミスが多すぎてプレーに自信がないように見えるし、短所ばかり出て、長所がほとんど出せていない。悪循環。
パスやトラップ一つとっても技術が普通に足りてない。まずそれができないと話にならない。
守備もマーカーを見失うこと多いし今日の失点はラムジーが頑張ってれば防げた。正直スタメンレベルではない。

・ナスリ
上手い。キープ力が抜群で簡単には奪われない。味方が信頼してパスを送ることができるし、次への動き出しもできる。攻撃に動きが出てくる。
ギャップやDFと中盤の間で受ける意識も高くて、いいポジションに入っていたけど、周りが見てくれたなかった。
残留して欲しい。

・ウォルコット
下手。一回もチャンスを作ってない。エンリケに完敗。この試合は本当にダメだったと思う。せっかく来た数少ないチャンスもくだらないクロスで潰した。
相変わらず運動量もないし。パスサッカーのセンスがない。

・アルシャビン
何とかしようという意欲が見える分ウォルコットよりは印象がいい。積極的にパスを受けようとしていたし。
ただ技術が伴ってない。パスミスが多い。アルシャビンウォルコットの両翼では勝てない。

・ペルシ
まずペルシにボールを持ってけるほど攻撃が作れていない。孤立している時間が長い。後半のビッグチャンスは決めたかった。
ボールにもっと触って欲しいのでたまには引いてボールを受けに来て欲しい。


(゚∀゚)<ウィルシャー、フェルマーレン、ペルシがフルシーズン戦えたとしてもキツいですね。他のレベルが低すぎます。ウディネーゼには勝ってもらわないと困ります。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/124-65d6db0a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。