FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2011.09.11

僥倖ッ・・・・!

9月10日(土)Kickoff
PL第4節 Homeスウォンジー戦
Win!!!!!
主審:スチュアート・アトウェル

【スコア】
1-0

【得点】
40分アルシャビン

【メンバー】

             ファンペルシc
 アルシャビン                ウォルコット
             
              アルテタ
      フリンポン          ラムジー

ギブス    コシルニー    メルテザッカー  サニャ

              スチェスニー


【交代】
62分アルシャビン→ベナユン
73分フリンポン→コクラン
80分ファンペルシ→シャマフ

【ベンチ】
パク
サントス
ジュル
ファビアンスキ

【得点シーン】
・相手GKのスローが相手CBに当たってこぼれる→アルシャビンは足元に転がってきたボールをシュート

【レビュー】
得点は完全にラッキーであれがなかったら引き分けでも全然おかしくなかった。
攻撃も守備もやっぱりまだまだで選手のクオリティが足りてないのは変わらない。ウィルシャーとフェルという組み立ての核がいないからビルドアップに段階からリズムがないし、それが試合全体に影響している。中盤から前はアルテタのセンスと技術が加わって若干改善の傾向が感じられたけど、ラムジーウォルコットアルシャビンが揃っているとなかなかキツイ。ファンペルシは中央だと常に2人以上を相手にしないといけないから難しい。

スウォンジーの攻撃はほぼ怖くなかったけど、両サイドのウィングはスピードがあってそこだけは怖かった。サニャとギブスが1対1にされることが多くてやられるシーンもあった。そこはウィングやDMFがフォローに行ってもよかったと思う。コシルニーがよく踏ん張ってたと思う。
守備は前線から激しく来ることは少なくて個人の守備力も感じなかったので、アタッキングサードまでは行けた。そこからはアーセナルのクオリティが足りてなかったけど。

ホームでスウォンジーにこれだけ苦労するとは・・・。やっぱり選手が多く欠けていたといえど重症。今いる選手が怪我なくやっていくようにして頑張るしかない。

【個人評】
・スチェ
よかった。無失点なのは自信につながると思う。落ち着いてるし、ハイボールにも強い。安定感が出てきた感じも。

・サニャ
安定。シンクレアに2回ほど抜かれてたけど。ウォルコット、アルシャビンが前だとつらい。クロスはターゲットがもっといっぱいいる状態であげたい。

・メルテザッカー
まず、デカイ。けどこの試合だと、あんまり特徴がわからなかった。期待されてる高さとか強さを見せるシーンがなかった。裏を取られてるのに気がついてない?ってシーンはあった。セットプレーでは存在感ある。

・コシルニー
よかった。前への潰しも強いし、ヘディングも頑張ってた。フェルマーレンがいない間踏ん張って欲しい。読みが当たったときはインターセプトも素晴らしい。

・ギブス
守備が軽い。相手との間合いが遠いし、プレッシャーが強くない。スライディングの技術は高いけど、守備における危機感が足りない。裏に簡単に走られたりする。
攻撃はボール扱いは上手いけど連携がイマイチ。ベナユンになってからはやりやすそうだった。シャマフに合わせたクロスは素晴らしい。マルセロみたいにパスを出せるSBになって欲しい。

・フリンポン
フィジカルはやっぱ強いし体を当てたときの守備はよい。中盤の飛び出した選手についていけるかとか、中盤でのカバーの範囲、危機察知能力、スペースを埋めるプレー、DFのヘディングを疲労動きをもっと伸ばしていきたい。

・ラムジー
ボールを持った後にプレーを考えてるからテンポが遅い。プレーに安定感がないのもそうなんだけど、ドリブルやパスに意図が感じられないから連動が生まれない。とりあえずボールもって周りを探している感じ。ダイレクトプレーが少なく、意外性がない。前半最初のチャンスは決めないと。

・アルテタ
技術は確かなものがあるし、パスは上手い。ペルシの動きを見逃さないでパスを出してた。プレスがキツくなってきたときのキープ力とか、個人での打開能力がどれくらいあるのか知りたい。ミドルも期待したい。周りとの連携を確認していきたい。

・アルシャビン
DFの間で受けて捌いたりするのは効果的なプレーだけど、回数が少ないし精度も低い。相変わらず、キープ力はないし、守備もしないし運動量少ない。使いたい選手じゃない。頼みのドリブルやシュートもキレがない。もう衰えてしまったのか。

・ウォルコット
ずっと右サイドに張ってるだけだし、プレーがすべて単調。テクニックがないし、クロスもドリブルもパスもトラップも下手。ずっと成長が見られない。守備もよくない。ウォルコットがスタメンのうちはアーセナルに真のクオリティはないとまで言えるかも。

・シャマフ
守備はよくするし、積極性はないけど安全なところにパスを出すからボールを失うことは少ない。1点を守りたい時はいいかも。ギブスのクロスは決めたかった。

・ベナユン
期待したい。ボールを持ちながら周りが見えているから、他の選手が動きやすい。ドリブルにリズムがある。守備もしっかりしてた。





(゚∀゚)<なんとかひとまず勝ててよかった。内容はまだまだだけど、しょうがない。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/129-068a4d4b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。