FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2009.10.21

なんてこったい

2009年10月20日
CL第3節AWAY AZ戦
引き分けで勝ち点+1
2勝1分で勝ち点7

【スコア】
1-1

【得点者】
・アーセナル
セスク(ファンペルシ)

・AZ
メンデス

【スタメン】
マノーネ
サニャ
ギャラス
フェルマーレン
クリシ
ソング
ディアビ
セスク
エブエ
ファンペルシ
アルシャビン

【交代】
ファンペルシ→ベラ
エブエ→ラムジー

【ベンチ】
アルムニア
ギブス
シルベストル
メリダ
ウィルシャー

【得点シーン】
相手CBのトラップミスをアルシャビンが奪ってドリブル→回ったペルシにパス→ペルシはフリーのセスクにパス→セスク流し込む

【失点シーン】
ハーフウェイライン付近からフリーキック→ヘディングで折り返す→ダイレクトボレー

【感想】
終了間際の失点で引き分け。確かに福西さんの言う通り、1点で満足してるような試合運びをしてしまっていた。そのツケが最後に来た。

まあそれは別として、試合内容自体について。
試合開始直後からAZがショートパスを回してボールは保持していたけど、アーセナルもきっちり対応できてて、決定的なフィニッシュまでは持って行かせてなかった。プレスが効いて高い位置で奪えた時は、カウンターも仕掛けてた。
前半はAZがボール保持して仕掛け、アーセナルはプレスをかけながら、ショートカウンターのチャンスを窺うという構図。そんな中相手のミスからの得点に成功。

後半はアーセナルがAZのパス回しに慣れたのか、徐々にプレスをかける位置が高くなった。結果、AZはショートパスで回すのが苦しくなりロングボールの割合が増えた(特にキーパーから)。そのロングボールに対して、今日は筋肉ポスト系じゃないエルハムダウィ相手だったからギャラスフェルは対応できてた。
そうなると、相手のビルドアップのミスもあってアーセナルがボールを支配してAZはシュートにすら行けないという展開。しかし、相手キーパーの健闘もあったけど、アーセナルも試合を決めきれないで終了間際まで行ってしまい、見事にセットプレーから一矢報いられ引き分け。


内容についてはこんな所で
次は個人について

・まずセスク
点を取った以外は低調なプレーぶりでした。前半AZに主導権を握られてアーセナルにリズム出なかったのはセスクがリスク高いプレーを連続で選択して、それがほぼミスになっていたから。福西さんも言ってたけど、何回かはリズム掴むためにも、サイドに確実に展開していいと思います。今日は、目の覚めるようなスルーパスもヒラメキもなかったし、セットプレーのキックも酷かったです。

・エブエ
全体的にはいい出来だったと思います。プレスもさぼらずかけてたし、ドリブルからチャンスメイクもしていた。ただ気になるのは、パス出す時に相手をぎりぎりまで引き付けてる傾向があること。引き付けて出すのはいいことなんだけど、状況次第です。相手にひっかかるリスクが増すし、そのパスをもらう方もプレスを受けるのが速くなるかもしれない。その判断が悪い時が多いですし今日は特に気になりました。

・ソング
ものすごくいいです。パスも捌けてるし、空中戦も含め対人守備もいい。
気になったのはバイタルに入ってきた相手にプレスに行くタイミングが一歩遅い時があること。前を向かせる前に体を当てる距離にはいて欲しいです。メッシ、カカ、ロナウド、ジェラードあたりだと確実にチャンス作られます。これはポジショニングと経験の問題だと思うので成長に期待してます。

・ディアビ
今日はよかったです。ポジショニングおかしい所もちょっとありましたが、守備もがんばってました。けどやっぱり攻撃の時はクロスには待ってるんじゃなくて、飛び込んでいくプレーをして欲しいです。








デンベレはいい選手ですね。クリシはよく抑えた方だと思います。
しっかしもったいない引き分けですね~
これでターンオーバーできなくなったり、2位通過になったりってことになったら悔みきれないですね今日の試合は。。。

アーセナルの試合含め、今節は波乱がやたら多いw
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/23-06aa1e11
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。