FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2010.09.19

スカパーやっと映った

2010年9月18日(土)17:30Kickoff
PL第5節 AWAYサンダーランド戦@スタジアムオブライト
Draw.....orz
3勝2分 勝ち点11
主審:フィル・ダウド

【スコア】
1-1

【得点】
・サンダーランド
90分+4ベント

・アーセナル
13分セスク

【スタメン】
GK:アルムニア
DF:サニャ、スキラチ、コシルニー、クリシ
MF:ウィルシャーy、セスクc、ソングyy⇒r
FW:ナスリ、シャマフ、アルシャビン

【交代】
29分セスク⇒ロシツキc
57分アルシャビン⇒デニウソン

【ベンチ】
ファビアンスキ
ギブス
エブエ
ジュル
ベラ

【得点シーン】
ファーディナンドのクリアがプレスに行ったセスクの足に当たりそのままゴール

【失点シーン】
ゴール前の混戦でクリシのクリアがコシルニーに当たる⇒こぼれ球をベントが押し込む

【レビュー】
 ミッドウィークにCLを戦ったアーセナルはコンディションがよさそうではなく入り方があまり良くなかった。逆にサンダーランドはコンディションが良さそうで、前半から飛ばしてたと思う。その結果、前半はほぼサンダーランドがペースを握っていた。ポゼッションも上回られていたし、何よりセットプレーをものすごい数とられた
 
 そこで、いつもならセットプレーやロングボールを放り込まれてもそのクリアボールを拾い、ボールを落ち着かせて自分たちのポゼッションを開始するから支配率でそうそう負けることはないけど、この試合の前半はロングボールやセットプレーのクリアボールとセカンドボールがことごとく拾えてなかった。だから、ずっと攻められる形になったし、なかなか攻撃のリズムができなかった。
 もうひとつアーセナルがリズムがつかめなかった理由としてはアルシャビンの絶不調が挙げられると思う。単純なミスも多いし、運動量が少ない。フォローや次の予測をしての動きも少ない。スタメンでベラかロシツキを使った方がよかったんじゃないだろうか。足を引っ張っていたといっていいレベル。
 
 サンダーランドがペースを握ったもう一つの理由としては、ベントがちゃんとしたポストプレイをしていたことがあると思う。顔を出すタイミングがいいし、中盤や後ろの選手も奪った後によくベントを見てた。ベントはポストをするときに潰されないという良さがある。ファウルされることなくポストができていた。ベントが基準になるから他の選手に時間ができるし、サイドからのクロスやCKを取るプレーもできる。
 
 あと、アーセナルのポイントとしてソングのプレーが挙げられると思うんだけどそこは後述で。


前半、アーセナルが先制できたのは奇跡みたいなゴールからだったし、その点はラッキーだった。

 
 後半はサンダーランドの勢いが落ち着いて中盤にスペースが生まれるようになった。そうなるアーセナルはパスが回るようになるし当然フィニッシュも増える。後半の早いうちにアルシャビン、シャマフに決定機を作ることができた。そこで決めとけば楽になったしソングが退場することもなかったはず。
 決定機を決められず点差を開くことができていないとカウンターや1対1の対応で抜かれたときにピンチにならないように無理をしてしまう。2枚目のイエローのシーンでは、マルブランクに体を入れ代わられそうになったソングはそういう意識もあり、体をぶつけてしまったんだと思う。それにしてもレッドは厳しかったけど。

 10人なってまた前半みたいに押し込まれるかと思ったけど、意外にそうはならなかった。シャマフがロングボールや縦パスをよく収めてくれたし、何より中盤での回しがすばらしいリズムで出来ていた。ナスリ、ロシツキ、ウィルシャー、デニウソンがポジションを変えながら見事にパスをつないで試合をコントロールした。正直11人だったときよりよかったと思ったし、そういう流れを作れたからあのラッキーなPKも取れた。
 
 ただ、そこでも決めるができなかった。最終的にはPKを含めた決定機で決められなかったツケを最後の最後払うことになったと言える

 試合全体を通して言えるけどCBコンビは非常によく集中してた。セットプレーでのヘディングや相手へのマークもよかった。ベントのポストには若干手を焼いたけど、ベントをほめた方がいいシーンも多かった。前半失点しないでいけたのはCBの功績が大きい。

 相手のシュートミスやラストパスの精度の低さにも助けられた。特に1回あったショートCKは完全にやられたと思った。

【ポイント】
◆10人になってからのパス回し

10人になってからのナスリ、ロシツキ、ウィルシャー、デニウソンのパス回しは素晴らしかった。今シーズンでは今のところ一番よかったと思う。以下の通り。

・ドリブルとパスの使い分けが見事。
・ファーストタッチの置きどころもいい。
・パス&ゴーのタイミングがいい。
・互いのフォローの位置・距離感もいい。
・相手の中盤のギャップを上手く使えてる。
・プレスが厳しい時はキープを優先し、取られない。
・上手くポジションチェンジができてる。

フィニッシュ近くの部分で不足感をちょっと感じたけど、それは1人少なかったから。もし11人いれば確実に得点できたはず。大量得点も期待できた。
これがSBを含めた選手6、7人で常時できるようになれば理想のパスサッカーができるようになると思う。期待したい。

◆ソングのプレー
動きも機敏だし、対人守備も強い。パス回しの中でも昨シーズン、一昨シーズンより、かなり堂々とプレーしてる。ただマイナス面も感じる。
最近の試合ではタッチ数や持つ時間が長い。上に書いた素晴らしいパス回しができたのはその4選手がよかったというのもあるけど、ソングがいなくなったという事も大きかったと感じた。ソングは自信もってプレーできてるのはいいけど、最近は自分でやろうとしすぎの感がある。ドリブルが多いし、自分でスルーパスを狙うことも多い。もちろん成功して効果的なプレーになってる時もあるけど、ミスも目につく。リズムを失うようなミスがある。本来のアンカーの仕事に専念というか攻撃的な仕事はそういう選手に任せていい。
あと、上がりすぎ。ソングが上がるとウィルシャーが残ることになるし、それなら逆の方がいいのでは。

要はメリハリを持って
効果的にプレーして欲しい。リズムが崩れかねないから、中盤では簡単にパスをはたいて散らして欲しい。中盤からドリブルやスルーパスでチャンスを作る選手は他にたくさんいる。ソングは他に仕事がある。
もちろん、たまにやるのは効果的だと思うから、確実にチャンスにつながる時や、どうしても停滞した展開の時とかに最近の「調子乗ったプレー」をしたらいい。

【個人評】
・アルムニア
キック下手すぎ・・・。いいところに蹴ればシャマフはキープしてくれるのに。もったいない。

・サニャ
守備で良い動きをしてた。対人は信頼してる。ひどいクロスはなかったけど、良質のクロスもない。10人だと特にアシストになるような絶妙なクロスを要求したくなる。

・スキラチ
よかった。空中戦が強い。おそらくポジショニングが良いんだと思う。地上戦でも安全にクリアするところはしてたし、わかりやすかった。ベテランって感じね。これからもお願いします。セットプレーの守備もスキラチがいるとなんか安定してた気がする。

・コシルニー
こちらもよかった。空中戦頑張ってたし、横からのクロスに対してもクリアを頑張ってた。パス回しの中のフォローのタイミングも○。ちょっとまだフィジカル勝負に不安があるけど。

・クリシ
無理につなごうとして中途半端になり、危なくなるシーンもあった。ポカをしそうで怖かった。最後の失点はあまり責めることはできないかもしれないけど、コシルニーに当てずにクリアして欲しかった。
あと、ボールを止めて顔をあげてパスを出すところを探す癖はやめた方がいい。リズムが崩れるし相手がディフェンスしやすくなる。まあテクニックない選手によくあることだけど。

・ウィルシャー
低い位置でリスキーなターンやタッチ、キープをすることがまだある。そこは改善すべき。守備はよく動いてたし、フィジカルない中でよく食らいついていた。

・ソング
イエローは2枚目より1枚目がいらなかった。おそらく抗議でのイエローだけど、もったいない。審判がちょっとウザい感じもあったけど。2枚目は出されてもしょうがないけど、出さない審判もいると思う。運がちょっとなかった。

・セスク
得点は奇跡的wプレミア全体でもシーズンにあるかないかの得点。怪我の具合が気になる。

・ナスリ
体の調子はよさそうでキープ力、ドリブルに安定感がある。10人になった時は特にそのキープ力が目立った。守備もよくもどってやってた。

・デニウソン
よかった。パスをテンポよく出してくれるから周りも動きやすい。守備もスペースをよく埋めてたし、狙えるときはインターセプトも狙えてた。あがるタイミングやもらい方もいい。1回サイドで簡単に抜かれたのは気になったし、相変わらず突破には弱いのか・・・とは思ったけど。体もちょっと大きくなったし、成長してる?

・ロシツキ
PKは決めておけーーーー!orz
他のプレーは概ねよかっただけに残念。あれを外したんだからこの試合の戦犯と言うべきでしょう・・・。

・アルシャビン
ちょっと心配なくらい不調。不調が不調に輪をかけてる感じすらある。特に精神的に。このできならベラのがいいかも。シーズン後半に向けて徐々に調子上げていくって感じならいいんだが・・・。

・シャマフ
すばらしかった。やっぱ劣勢の試合だと価値があがる。相手を背負ってのキープ力がすばらしいし、そのあとのパスもよく周りが見えてる。動き出しもよく、パスを引き出してチームの押し上げを促した。守備でもだいぶ動いてくれた。ただ、1対1になったシーンは決めて欲しかった・・・。


【感想】
悔しい・・・・!非常に悔しい・・・・・!
ここで勝ち点3と1では大きく違う。ものにしたかった。

最後のロングボール、CKの時は心臓バクバクでした。悪い予感がしてましたが案の定・・・・・・。


やっぱCLの後でAWAY戦は厳しいものがありますね。
来週はソングがいないわけですが、デニウソン・ディアビどちらで来るのか。注目したいところです。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/93-3be521f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。