FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
2010.09.24

エブエのストレッチは笑えたw

2010年9月15日(水)19:45Kickoff
CL第1節 HOMEブラガ戦@エミレーツスタジアム
Win!!!!!
1勝 勝ち点3
主審:アレイン・ハマー(ルクセンブルク)

【スコア】
6-0

【得点】

9分セスク(PK)、30分アルシャビン(セスク)、34分シャマフ(ウィルシャー)、53分セスク(アルシャビン)、69分ヴェラ(アルシャビン)、84分ヴェラ(セスク)

【スタメン】
GK:アルムニア
DF:サニャy、スキラチ、コシルニー、クリシ
MF:ソング、セスクc、ウィルシャー
FW:ナスリ、シャマフ、アルシャビン

【交代】
63分シャマフ⇒ヴェラ
63分ソング⇒デニウソン
69分アルシャビン⇒エブエ

【ベンチ】
ファビアンスキ
ジュル
ギブス
ロシツキ

【得点シーン】
・1点目:セスクのPK
・2点目:セスクが中央でドリブルを仕掛け相手をひきつける⇒セスクはアルシャビンヘパス⇒アルシャビンのシュート
・3点目:アルシャビンが浮き球のパス⇒シャマフにつながりシャマフは近い位置にいたウィルシャーへ⇒ウィルシャーはヒールでシャマフにワンツー⇒シャマフのシュート
・4点目:アルシャビンのクロスからセスクのヘッディング
・5点目:ウィルシャーからセスクへ⇒セスクからアルシャビン⇒アルシャビンはボックス内で仕掛ける⇒アルシャビンはヴェラにスルーパス⇒ヴェラのシュート
・6点目:ウィルシャーからセスクに向けた裏へのロングパス⇒セスクはトラップを決めヴェラに流す⇒ヴェラの落ち着いてフィニッシュ


【レビュー】
試合開始から終了まで完全にアーセナルのペース。

 ブラガは強くなかった。基本的にラインが低く、プレスに行くのも狙ってプレスに行くのではなく、ボールが出てからプレスに行っていた。そういう風にプレスのかかりが甘くなるとラインは下がらざるを得ないし、自陣に押し込まれて攻撃を続けられてしまう。
 自陣に押し込まれた状態から立て直すにはカウンターからシュート(またはそれに近いプレー、クロスとか、ファールもらうとか)までいかなきゃいけないんだけど、奪ったあとのパスミスも目立った。ただテクニック的にミスが多い感じじゃなくてアーセナルのプレスにかかってしまったという印象ではあった。それだけアーセナルのプレスはよかった。特にソングは危ない場面になりかけそうなのを察知して早目に潰すというプレーもしていて地味ながらかなり貢献してたと思う。

 アーセナルは守備になった時、よく集中してた。前線からのプレスの数合わせも上手くいってたし、それに連動して後ろの選手も上手くマークにつくことができてて、インターセプトもかなり見られた。インターセプトできなくても前を向かせないディフェンスができてた。ディフェンスラインはラインコントロールもすばらしかった。

 攻撃ではセスクがかなり目立った。周りがよく見えてるし、2手3手先までイメージができてるからダイレクトでラストパスができるし精度も高い。しかもセスクはそのビジョンも持ちつつ、使う側になってるだけじゃなくて、使われる側にもなれる。走りこみや、フォローのタイミングが絶妙。センスとしかいいようがないけど、やっぱすごい選手。

 後半4-0になってからは試合は完全に決まってしまったし、アーセナルも無理はしなくなった。けど交代選手とセスクが点を取る気があったので攻撃は面白かった。ブラガの守備陣も戦意喪失気味になって足止まっていて緩かったので、好き放題な感じだった。


【ポイント】
◆アルシャビンのプレー
高い位置でのラストパスやシュートは上手いのに低い位置での単純なパスミスやトラップミスが多い。集中力の問題じゃないだろうか・・・。まだまだキレは足りない。相手を抜き去るようなプレーがない。ただ調子自体はだんだん上がってる感じがするので、ゆっくりでいいから上げてもらいたい。特に強豪相手になると必ずと言っていほど狭いスペースで個人の突破が必要になってくる。今このチームでそれが高いレベルでできるのはアルシャビンくらいかもしれないから。

【個人評】
・スキラチ
カバーリングやつなぎは安定してる。ライン設定もいい。さすが計算できる選手。

・コシルニー
対人守備、前への守備、ラインの駆け引きどれもよかった。

・クリシ
インターセプトやスピードに乗ったオーバーラップをしても選択肢が少ない。テクニックやインテリジェンスのなさを感じる。ギブスがそういう部分でいいところが多いだけに、さらに気になる。

・ソング
潰しや奪いきるプレスはかなり心強い。ロングパスの精度がイマイチだからあまり調子のってゲーム作ろうとしない方がいいかも。

・ウィルシャー
すばらしい。守備もよくやるし、低い位置でもボールをよくちらしてゲームを作ることもしてた。前に上がってきてもセンスが光る。セスクの動きを見逃さないパスを出してたし、敵を引きつけ他の選手に少し時間が作れるようなプレーもできてた。

・セスク

すばらしい。ハットトリックして欲しかった。ヴェラへのアシストとかエゴもなくていいね。

・アルシャビン

んー、もっとできそうな気がする。集中力がゴール前以外だとない。ラストパスやワンツーのパスは上手いんだけど、他のパスは基本的に雑な感じがある。

・ヴェラ
シュートの場面で非常に落ち着いてる。テクニックが確かってことの表れ。


【感想】
グループリーグ初戦は大勝できました。波に乗っていって欲しいところです。4節か5節に1位突破を決めて選手を休ませたいところですね
おそらくシャフタールのアウェイ戦が一番キツイんじゃないでしょうか。

ギブスは骨折を免れたようでなによりでした。セスク、フェルマーレン、ディアビはチェルシー戦には何としても間にあってもらいたいです。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事へのトラックバックURL
http://footballxfootball.blog48.fc2.com/tb.php/95-f8c5a385
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。